Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真をトリミングする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の見せたい部分を注目させたり、構図のバランスを整えたりする場合に、写真の縁を切り落とすトリミングをします。
講師:
02:46

字幕

写真の見せたい部分を注目させたり構図のバランスを整えたりする場合に写真の縁を切り落とすトリミングをします。例えばこのような被写体から少し離れて撮影した写真もトリミングをすることでアップで撮影したような写真に早変わりします。トリミングをするには切り抜きツールをクリックします。切り抜きツールで被写体とその周りを少し余裕を持たせて囲みますがその前に切り抜く枠の縦横比に注目しましょう。通常は撮影時と表示されてカギのマークの鍵がかかった状態になっています。この設定であれば元の写真の縦横比を保ちながら枠を伸縮させることができます。枠の内側をドラッグしてガイド線を参考にして被写体の位置を整えて完了をクリックします。するとこのように近距離から撮影したような迫力のある写真になります。もう少し構図を整えたいという場合にはもう一度切り抜きツールをクリックします。枠を縦向きから横向き又は横向きから縦向きに変更したい時には半角の x キーを押します。するとこのように横向きになります。もう一度押すと、このように縦に戻ります。また、正方形で切り抜きたい時には縦横比を「1×1」に設定します。鍵マークをクリックして鍵が外れた状態にすると枠を自由な縦横比で囲むことができます。 これで、枠を調整して完了をクリックするとこれでトリミングが終了しました。もし元の状態に戻したいという時にはもう一度切り抜きツールをクリックして「初期化」をクリックします。このようにトリミングは実際に写真を切り取っているわけではないので安心して後からいくらでも切り抜きをやり直すことができます。

Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真整理・現像ソフトであるLightroomを使えば、自分が見たい写真をより探しやすく、またきれいに補正することができます。このコースでは写真の読み込みからそれらを効率よく整理する方法、また写真を手軽に補正・現像するためのさまざまな優れたツールの使い方について学びます。細かい画像修正のやり方やPhotoshopとの連携のさせ方などについても解説していきます。

1時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年04月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。