Photoshopで合成を極める!

長方形選択ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
長方形選択ツールで長方形や正方形の選択範囲を作ります。写真から長方形の看板や、写真をトリミングする際にも便利です。ここではドアを長方形選択ツールを使って選択して切り取り、貼り付けてみましょう。
講師:
02:35

字幕

長方形選択ツールで、長方形や正方形の選択範囲を作ります。写真から、長方形の看板を切り取ったり写真をトリミングする際にも便利です。ここでは、ドアを長方形選択ツールを使って選択して、コピーして、貼り付けてこのようにドアを増やしてみましょう。長方形選択ツールでは、このように対角線上にドラッグして長方形で選択します。また、Shift キーを押しながらドラッグするとこのように正方形の選択範囲ができます。それでは、ドアを選択していきましょう。「長方形選択ツール」を選びオプションバーで新規を選びます。「ぼかし」は、0 に設定しておきます。ドアの角から、対角線上にドラッグをして長方形で選択します。この選択範囲はどのような状態なのかをクイックマスクモードに切り替えてみるとよく分かります。クイックマスクモードはツールボックスの下のほうにあります。クリックすると、このように選択範囲外が赤い半透明で塗りつぶされます。もう一度、クイックマスクモードをクリックすると元の表示に戻ります。ドアをコピーしていきます。「編集」メニュー>「コピー」を選びます。これで、コピーされました。続けて、「編集」メニュー>「ペースト」を選びます。 すると、なんら変化はありませんが同じ位置にコピーした画像が貼り付けられて重なっている状態です。コピーして貼り付けたドアを移動しましょう。「移動ツール」を選びます。ドアを右側にドラッグするとこのように貼り付けられたドアが移動します。このように、長方形選択ツールを使って選択した画像をコピー&ペーストして物を増やすことができます。

Photoshopで合成を極める!

Photoshopには必要な部分を簡単な方法できれいに選択することができるさまざまな優れたツールが用意されています。目的に適したツールの選んで使うことにより、自由にかつ的確に合成に必要な択範囲を作ることができます。このコースでは各種選択ツールの基本的な使い方から、文字やロゴなどを入れたより高度な合成方法までを解説していきます。

1時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年02月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。