Photoshopで合成を極める!

楕円形選択ツール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
楕円形選択ツールで楕円形や正円の選択範囲を作ります。ここでは楕円形のエンブレムの形に合わせて大まかに選択をしてから、エンブレムにぴったり合わせます。
講師:
03:21

字幕

楕円形選択ツールで楕円形や正円の選択範囲を作ります。写真をまん丸に切り取ったり楕円形で塗りつぶしたりといった用途がありますがここでは、写真から楕円形のエンブレムの形に合わせて楕円形選択ツールで選択していきます。楕円形選択ツールは長方形選択ツールと同様に対角線上にドラッグすると楕円形の選択範囲ができます。また、Shift キーを押しながらドラッグすると正円の選択範囲ができます。それでは、エンブレムを選択していきましょう。楕円形選択ツールを選びます。オプションバーで新規作成をクリックします。「ぼかし」の数値は、0 にしておきます。また、境界をなめらかに選択する「アンチエイリアス」にはチェックを入れて、有効にします。エンブレムの左上の外側から右下の外側に向けて、ドラッグします。大まかで構いません。すると、このような選択範囲ができます。とはいえ、まだエンブレムの形に合っていませんのでこれをぴったり合うように調整していきます。「選択範囲」メニュー>「選択範囲を変形」を選びます。すると、選択範囲がこのような枠で囲まれます。この状態で、この枠をドラッグしたり枠の角をドラッグして選択範囲を伸縮させます。 このようにエンブレムに合うようにドラッグして合わせます。選択範囲はドラッグして移動させることもできます。調整が終わったら、⚪︎印の確定ボタンをクリックします。きちんと選択できたかどうかを選択の調整ボタンをクリックして見てみましょう。もしうまく輪郭にフィットしていない場合は「エッジをシフト」で調整するといいでしょう。数値を低くすると選択範囲が内側に狭まります。また、数値を大きくすると選択範囲が外側に広がります。「OK」をクリックします。これでエンブレムを楕円形で綺麗に選択することができました。このような方法で、選択範囲は自由に変形することができます。もし、最初に思い通り選択できなくても選択範囲を変形するという選択肢もある、ということを知っておくといいでしょう。

Photoshopで合成を極める!

Photoshopには必要な部分を簡単な方法できれいに選択することができるさまざまな優れたツールが用意されています。目的に適したツールの選んで使うことにより、自由にかつ的確に合成に必要な択範囲を作ることができます。このコースでは各種選択ツールの基本的な使い方から、文字やロゴなどを入れたより高度な合成方法までを解説していきます。

1時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年02月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。