Photoshopで合成を極める!

なげなわツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
なげなわツールはフリーハンドでカーソルをドラッグして囲んで選択範囲を作ります。大まかに囲んでラフなぼかしの入ったフレームを作ってみましょう。
講師:
02:33

字幕

なげなわツールは、フリーハンドでドラッグして囲んで選択範囲を作ります。大まかに囲んでラフなぼかしの入ったフレームをなげなわツールで簡単に作ってみましょう。「なげなわツール」を選びます。オプションバーで「新規選択」をクリックします。「ぼかし」の数値を高めます。ここでは、50 と入力してEnter キーを押します。写真の外側から少し内側の部分を自由にドラッグしてこのように囲んで開始点まで戻ったらマウスボタンを離します。ドラッグした軌跡が選択範囲の境界線になりその内側が選択範囲になります。ここでどのように選択されているのかをクイックマスクモードに切り替えて見てみましょう。ツールボックスの下のほうにある「クイックマスクモード」をクリックします。すると、赤い半透明に塗りつぶされた部分が選択範囲外になります。選択範囲の境界が徐々に淡くなっていってぼかしの効果が加わっていることが分かります。もう一度、クイックマスクモードをクリックして、元の表示に戻します。背景色が白の状態で「選択範囲」メニュー>「選択範囲を反転」を選びます。これで、選択範囲が外側のほうになっていることが分かります。今度は、Delete キーを押します。 「使用」を「ホワイト」に設定して「OK」をクリックすると選択範囲が白く塗られてぼかしの入った白い枠の効果が出来上がりました。なお、選択範囲を解除するにはもう一度なげなわツールで画像をクリックするかまたは、「選択範囲」メニュー>「選択を解除」を選びます。このように、フリーハンドならではの自由なラフな枠を作りたい時にはなげなわツールが便利です。

Photoshopで合成を極める!

Photoshopには必要な部分を簡単な方法できれいに選択することができるさまざまな優れたツールが用意されています。目的に適したツールの選んで使うことにより、自由にかつ的確に合成に必要な択範囲を作ることができます。このコースでは各種選択ツールの基本的な使い方から、文字やロゴなどを入れたより高度な合成方法までを解説していきます。

1時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年02月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。