Photoshopで合成を極める!

自動選択ツール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クリックした箇所の色と似ている色の範囲を同時に選択できるのが自動選択ツールです。許容値や隣接の設定を調整すれば、離れている同じ色の部分も一気に選択することができます。
講師:
03:33

字幕

クリックした箇所の色と似ている色の範囲を同時に選択できるのが自動選択ツールです。オプションバーにある「許容値」や「隣接」の設定を調整すれば離れている同じ色の部分を一気に選択することができます。ここでは、この黄色い花単体または複数同時に選択する方法を試してみましょう。まず中央の大きな花のみを選択します。「自動選択ツール」を選びます。オプションバーで新規選択を選びます。「サンプル範囲」はクリックした地点のどのくらいの範囲の色を元に同じ色を選択するのかを設定します。範囲が小さい程、検出できる色が少なくなります。画像のサイズが大きい場合には大きい数値を設定しますがここでは「5 px 四方の平均」を選びます。「許容値」は初期設定では32 に設定されていますのでまずはこのまま試します。輪郭を滑らかに選択する「アンチエイリアス」また閉じられた範囲内で色を選択する「隣接」はチェックを入れて有効にしておきます。この状態で花の中央辺りをクリックします。すると、この様に花の所どころしか選択されていません。この花全体を選択するには「許容値」を高くします。ここでは「許容値」を110 に設定します。「選択範囲」メニューの「選択範囲を解除」を選びます。 もう1度花の中央をクリックするとこの様に中央の花だけが綺麗に選択できました。次に他の黄色い花も同時に選択しましょう。「隣接」のチェックを外してもう1度花をクリックして選択を解除します。更にもう一度同じ花をクリックしてみましょう。すると、他の花も同時に選択できました。この様に「隣接」を解除して選択をすると離れた同じ色の領域も同時に選択することができます。所が周囲の小さい花など意図しない部分も同時に選択されていますのでこれを選択範囲から削除します。ここでは周りのぼけた黄色い花を削除していきます。現在の選択範囲から削除を選び「許容値」を 32 にします。「隣接」のチェックは入れておきます。削除したい花をクリックして選択範囲を削除していきます。この様に自動選択ツールではオプションバーでの設定に注目して特に「許容値」と「隣接」がどのような状況にあるのかを常にチェックするようにしましょう。

Photoshopで合成を極める!

Photoshopには必要な部分を簡単な方法できれいに選択することができるさまざまな優れたツールが用意されています。目的に適したツールの選んで使うことにより、自由にかつ的確に合成に必要な択範囲を作ることができます。このコースでは各種選択ツールの基本的な使い方から、文字やロゴなどを入れたより高度な合成方法までを解説していきます。

1時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年02月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。