Photoshopで合成を極める!

選択範囲を他の写真に貼り付けて合成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択して編集をした選択範囲の画像を、他の画像に貼り付けてみましょう。大きさや位置を調整し、さらに影を加えて、自然な合成作品に仕上げます。
講師:
04:10

字幕

選択して編集をした画像を他の画像に貼り付けてみましょう。大きさや位置を調整し、さらに影を加えて自然な合成作品に仕上げます。この2枚の写真はそれぞれ同じお菓子を2つにカットする前とカットした後で撮影したものです。実はお菓子が1つしかなかったのでこのような手段をとり1枚の写真からお菓子を切り取ってこのように合成をして1枚のお皿に収めようと思います。さらにはこのように数も増やしていきたいと思います。ではまず手前のお菓子を切り取っていきましょう。クイック選択ツールを選びます。オプションバーで「選択範囲に追加」を選びブラシのサイズは 30硬さは 100 に設定します。お菓子の内側をドラッグしてこのように選択をしていきます。ただお菓子だけを切り取って貼り付けたのでは影がないととても不自然に見えますので影の部分も選択範囲に含めたいと思います。クイックマスクモードに切り替えます。ブラシツールを選びソフト円ブラシを選びます。ブラシのサイズは 100px に設定します。これで薄く見えている影の部分も含めてドラッグして選択範囲に含めたいと思います。もう一度クイックマスクモードをクリックして元の表示に切り替えます。 これで影を含めて選択できましたのでこの部分を「編集」メニューから「コピー」を選んでコピーします。これをもう1枚の貼り付けられる側の写真にペーストしていきましょう。「編集」メニューから「ペースト」を選びます。これでコピーした画像が貼り付けられました。ただ位置と大きさがあっていないのでこれを調整していきます。ツールボックスの移動ツールを選びます。オプションバーで「自動選択」、「バウンディングボックスを表示」にそれぞれチェックを入れます。Shift キーを押しながらこのバウンディングボックスの角を内側の方にドラッグして縮小します。Shift キーを押しながらドラッグすると縦横比を保ちながら縮小拡大ができます。またお菓子の位置をドラッグして調整します。位置が決まりましたらオプションバーの丸印の確定をクリックしてこれで合成ができました。さらに Mac では Option キーを押しながらまた Windows では Alt キーを押しながらこの貼り付けたお菓子を手前の方にドラッグするとこのように複製されます。これで完成です。このようにクイックマスクモードを使って選択範囲をきれいに切り取ると合成も自然に仕上がりその後の用途も広がっていきます。

Photoshopで合成を極める!

Photoshopには必要な部分を簡単な方法できれいに選択することができるさまざまな優れたツールが用意されています。目的に適したツールの選んで使うことにより、自由にかつ的確に合成に必要な択範囲を作ることができます。このコースでは各種選択ツールの基本的な使い方から、文字やロゴなどを入れたより高度な合成方法までを解説していきます。

1時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年02月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。