Photoshopで合成を極める!

横書き文字ツールと縦書き文字ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
横書き文字ツールや縦書き文字ツールで入力してみましょう。入力後に文字の方向を変えることができます。
講師:
02:41

字幕

Photoshop では画像に直接縦書きの文字を入力することができます。縦書きの際に横向きに入力されてしまう英数字も日本語特有の縦・中・横という機能を使うと、英数字を縦向きに変換できます。それでは英数字を含む日本語を縦書きで入力してみましょう。縦書き文字ツールを選びます。オプションバーでフォント・サイズ・カラーなどを設定します。ここではフォントを小塚ゴシック Proスタイルを bフォントのサイズを 60 にカラーを黒に設定しています。さらに縦書き文字ツールを選択した時には、文字の揃えがそれぞれ、上揃え・中央揃え・下揃えになります。いずれかの文字の揃えを選びますが、ここでは上揃えを選択します。では入力してみましょう。文字を入力したい部分をクリックします。カーソルが点滅している状態で文字を入力していきます。ここではチョコレートを一枚と入力してみましょう。このように縦書きの際に英数字を入力すると横倒しになってしまうことがあります。このような場合は英数字を選択して、書式メニューの言語オプションから縦中横を選びます。すると縦向きになります。入力が完了したら確定ボタンをクリックします。また一旦縦書きで入力したテキストも、テキストレイヤーでテキストが選択されている状態であればテキストの方向の切り替えボタンで横書きにすることもできます。 もう一度クリックすると縦向きになります。Photoshop の文字ツールでは日本語や縦書きのテキストも柔軟に編集することができます。

Photoshopで合成を極める!

Photoshopには必要な部分を簡単な方法できれいに選択することができるさまざまな優れたツールが用意されています。目的に適したツールの選んで使うことにより、自由にかつ的確に合成に必要な択範囲を作ることができます。このコースでは各種選択ツールの基本的な使い方から、文字やロゴなどを入れたより高度な合成方法までを解説していきます。

1時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年02月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。