Photoshopで合成を極める!

ロゴの中に写真を入れるための準備

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字の中に写真を入れて、いろいろな効果を加えたロゴを作りましょう。文字マスクツールを使った野とは異なり、あとからでも柔軟に編集できるのが特徴です。まずは使用する写真を明るく補正しておくと、ロゴにしたときパッと映えて効果的です。
講師:
01:41

字幕

文字の中に写真を入れて色々な効果を加えたロゴを作りましょう。文字マスクツールを使ったものとは異なり、後からでも柔軟に編集できるのが特徴です。このレッスンでは、ロゴにした時にパッと映えて効果的になるようにまず使用する写真をこのように明るく補正していきます。ここではこのような写真を使って、最終的に「アーモンド」という文字が入った写真入りロゴを作るのが目的です。ロゴは人の目をひきつけるものでなくてはいけないので、文字の中に入れる写真は明るくはっきりとした印象にしておく必要があります。ここに開いた写真は少し暗い印象なので明るさとコントラストを補正していきます。「イメージ」メニューの「色調補正」から「トーンカーブ」を選びます。左下から右上に伸びる直線の真ん中をこのように上に向けてドラッグすると、写真が明るくなります。OK をクリックして確定します。この写真のアーモンドの部分を使ってロゴを作っていきます。このようにロゴに入れる写真はできるだけ明るくはっきりさせると同時に、写真のどの部分を使って文字の中に入れるのか’おおよその検討を付けておきましょう。

Photoshopで合成を極める!

Photoshopには必要な部分を簡単な方法できれいに選択することができるさまざまな優れたツールが用意されています。目的に適したツールの選んで使うことにより、自由にかつ的確に合成に必要な択範囲を作ることができます。このコースでは各種選択ツールの基本的な使い方から、文字やロゴなどを入れたより高度な合成方法までを解説していきます。

1時間24分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年02月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。