gitでWebサービス開発のコミュニケーションをスマートに!

gitとは&githubとは

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
gitとはバージョン管理ツールのひとつです。誤ってコードを上書きしてしまったり、古いコードが必要になったときいつでも戻すことが可能です。
講師:
03:31

字幕

git と git hub この2つの違い何だか分かりますか。最初のうちはこれは一緒のものだとかgit hub を略したものがgit なのではないか、と混同してしまいがちですがこの2つ、実は全く異なるものなのです。本レッスンにて、その違いからそれぞれの特徴などを見ていきましょう。まずはこちら git ですね。git はバージョン管理ツールです。誤ってコードを上書してしまったり古いコードが必要になった時にいつでも戻すことができるツールのことです。repository というものを作成しそこにこのようにファイルを追加します。そうすると今後そのファイルに関して何か変更があるたびgit はこの変更、この変更あ、この変更もだ、と変更の履歴を保管しておいてくれるのです。そうすると3回目のさっきの修正間違いだった1つ前に戻したい、という時もgit によって1つ前に戻すというようなことが可能で非常に便利です。さらにこの git 、git hub との違いを見ていきましょう。git を使ったプロジェクト管理のweb サービスにはいくつかありこのようなbit bucket というサイトや日本初のcode break というのがあります。 その中の一つにgit hub というのがあるんですね。これが皆さんが混同しがちなgit hub です。まとめてみましょう。git はバージョン管理ツールです。git hub は他にもいくつかあるようにプロジェクトの開発を簡単にするweb サービスです。その web サービスのバージョン管理としてgit を使っているということに過ぎないのですね。なので、 git hub だけではなくgit を基にバージョン管理をしそれを用いてプロジェクト開発を簡単にするサービスを提供しているのはgit hub の他にbit bucket やcode break など様々なものがあります。そして、ではこの git hubさっき web サービスだと言いました。プロジェクト開発を簡単にしてくれるweb サービスだと。でも、これは一人で使っていてもあまり恩恵は得られません。この git hub は複数人でいろんなコードをやり取りしたりそのバグを管理したりそのバグを解決したりする時に非常に役立つものなのです。なので皆で使って初めて効果を感じられるものがgit hub ですね。まとめてみるとgit はバージョン管理ツールです。 一人で管理していても何ら問題はありません。git hub はプロジェクト開発を簡単にするweb サービスです。その開発の一つに git を使っているというだけなのですね。こちらは、一人で使っているよりかはプロジェクトチーム、一緒に開発する人たちと使った方が恩恵が多いです。このような違いがあります。git と git hub全然違うものでしたね。その違い、分かりましたか。本レッスンではgit と git hub の違いを見ていきました。

gitでWebサービス開発のコミュニケーションをスマートに!

コーディングしたデータは普段どのようにしてエンジニアに渡していますか?gitは作成したプログラムのバージョンを管理するツールですが、githubなどのプロジェクト開発のための共有ウェブサービスと合わせて使うことで、共同作業におけるコミュニケーションをスマートに効率よく行うことが可能になります。このコースではこれらの基本的な使い方を学びます。

48分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。