gitでWebサービス開発のコミュニケーションをスマートに!

git commit

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
いつでも戻れるようにgit commitというコマンドを入力します。ゲームで言えばゲームオーバーになってもそこから開始できる「セーブポイント」のようなものでしょう。
講師:
02:55

字幕

git では、いつでも戻れるようにgitコミットというコマンドを入力します。コミットとはゲームで言えばゲームオーバーになってもそこから開始できるセイブポイントの様なものでしょう。では、実際に操作方法を見てみたいと思います。まずは、今 git の状況を確認するのにstatus コマンドを入力します。git statusEnter ですね。そうすると、この様にChanges to be committednew file: a.txt というのがあります。ここに、Changes to be committednew file: a.txt となっていればOK です。もし、untract file となっている場合はアドを押しておいてください。この状況になっていることを確認してコミットコマンドを入力します。git commit -m " を入れ何を書いたか、何を変更したか他の人がわかるように書いておきましょう。ここでは、一番最初のコミットですのでInitial commit とでもしておきます。これで OK ですね。Enter を入力します。そうすると、この様な文字が出てきました。[master(root-commit)85875da]Initial commitここにあるように、一つのファイルが変わったという風になっています。 では、もう一度status コマンドをして見ましょう。何もないですね。これはどういうことでしょうか。ちゃんと git でコミットできたことを確認するのにはログコマンドを使います。git log と入力してEnter を押せばOK です。この様に、色が変わっている所がコミットのハッシュ値で後から参照するのに使うものです。Author として、誰が登録しているのかいつやったのかそして、変更、どんな変更をしたのかという内容が書かれています。この Initial commitというのは先ほどコミットした時の「-m」の後ろに使ったここの文字になってます。非常に簡単ですね。また、ここの文章は日本語を使うことも可能です。ただ、もしかしたら環境によっては文字化けしてしまうかもしれないので注意が必要です。このレッスンでは、git のコミット方法を紹介しました。

gitでWebサービス開発のコミュニケーションをスマートに!

コーディングしたデータは普段どのようにしてエンジニアに渡していますか?gitは作成したプログラムのバージョンを管理するツールですが、githubなどのプロジェクト開発のための共有ウェブサービスと合わせて使うことで、共同作業におけるコミュニケーションをスマートに効率よく行うことが可能になります。このコースではこれらの基本的な使い方を学びます。

48分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。