gitでWebサービス開発のコミュニケーションをスマートに!

Issueでラクラクコミュニケーション!

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コードをgithubにpushするとコード自体もwebに表示することができます。気になるコードをピックアップして具体的にどのように修正して欲しいか依頼を出したり、それに応えたりすることができます。
講師:
06:41

字幕

例えば、修正がたくさんある時や指示がどの部分か分からない時エクセルシートなどで管理していませんでしたか。GitHub の Issue はコードの管理が非常に便利です。ブラウザーで見ることができそこに、注釈をつけることもできます。誰がどの指示を依頼したかが非常に分かり易いのでメールで、どの部分ですかなどのやり取りをしなくて済みます。では、このレッスンで、Issue の見方そして追加の仕方をやってみましょう。まず、リポジトリを開いておきます。右側に、Issues というのがあるのでこれをクリックしましょう。そうすると、この様に修正内容がいくるか投稿されているのがわかります。これを見てみると「文章を変更してください」とあります。クリックしてみましょう。詳細が何にも書いてありませんね。メールなどでのやり取りでもここの文章をこの様に変更してくださいで書くのを凄く難しいと思います。いくつか同じような文章がある時それを全部変えていいのかこの場所だけなのかそもそも、文章を変更するってどこをどの様にするのと分からないケースあると思います。そういう時には、これを使いましょう。ここの青い数字をクリックすると実際に書いているコードに対して注釈が付いてることが分かります。 文章のここ「無事、クローンできました!おめでとうございます!」の部分の「「無事、」を削除してください。」とこの人が言うっているんですね。これで、誰が指示を出してどの部分に対して修正を加えているのかということが分かります。では、私達もIssue を追加してみましょう。まずは、リポジトリのトップを開きます。ここラストコミットとあります。これをクリックします。そうすると、直近で更新されたファイルが表示されています。そして、修正したい箇所に対して注釈を付けてみましょう。例えば、この部分左側に「+」マークが出ていますね。これをクリックするとこの様に、フォームが表示されました。「我輩わがはい」となってしまってるので平がなの「わがはい」を削除してほしいと依頼をします。「を削除してください」この様に書くことができました。ちゃんと書けているか不安の場合はタブの Preview を押すとどうの様に表示されるかが見られます。問題がなければComment on this lineでクリックします。注釈が表示されました。ですが、このままでは皆がこの修正を希望していることを知ることができません。ここで、このコミットをコピーした上でIssue へ移動します。 まずは、「コピー」そして、Issue をクリックします。そして、この画面ここが Issue を管理する画面ですね。緑色のボタン New Issue をクリックします。ここに「文章を変更してください」この様に、修正の概要を書き先ほど貼り付けたこのコミットログをペーストします。プレビューしてみると何かリンクマークになりましたね。先ほど見ていたものと同じです。これで準備は OK です。後はここNo one is assignedここで、誰にやってほしいかを選択することができます。この様に人物を選択するとこの人物に対して、依頼を書けているということが分かり易くなります。これで、Submit new issueとクリックすれば OK です。これで、登録することができました。ただ、このままだと何か書いてあるのか非常に不明瞭ですね。更に、やさしくするのであればもう一度ここを編集して文章を追加することをお勧めします。Edit comment をクリックして「この部分に詳細があります」と記入しておきましょう。これで、文章を追記できました。こうすることで、このリンク部分に何の文章を変更したいのかということが書いてあるということが分かり易くなりますね。 では、Issue に戻ってみます。依頼として追加されていることがわかりました。右側のちいちゃいアイコンが誰に対してお願いしているものかというのが分かるので例えば、このアイコンだったらあ、これは私が直すべき所だなと一目瞭然です。非常に分かり易いですね。では、登録した Issue を見てみましょう。「文章を変更してください」というのがありここをクリックすると先ほど追加した所に来ています。こうやって見るとあ、この部分を変更すればいいんだなと具体的になっているので凄く修正がし易いですね。また、修正が完了した時もIssue にて管理することができます。Issue のページへいき修正が完了したもの開きます。もし、修正が完了したらここにコミットログを付与して「修正が完了しました。」としておくと良いでしょう。そして、ここにコミットログを付与しておきます。先ほどの方法と同様にコミットログをコピーしてここにペーストしましょう。この様にすることで何処でその修正が直っているのかどの様に直ったのかが確認し易くなります。ここをクリックしてみるとこの通り直ってますね。赤い所が前の内容緑の所が直した所です。こうすることでいつ何処で修正されたのか本当に直っているのかそれは誰かやったのかということが非常に確認し易くなりました。 このレッスンではGitHub でのIssue の管理、追加そしてそれを用いたコミュニケーションのやり方について紹介いたしました。

gitでWebサービス開発のコミュニケーションをスマートに!

コーディングしたデータは普段どのようにしてエンジニアに渡していますか?gitは作成したプログラムのバージョンを管理するツールですが、githubなどのプロジェクト開発のための共有ウェブサービスと合わせて使うことで、共同作業におけるコミュニケーションをスマートに効率よく行うことが可能になります。このコースではこれらの基本的な使い方を学びます。

48分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。