InDesignを使用した電子書籍制作

縦書きと右開き

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
InDesignではドキュメントの綴じ方向によって、EPUBの横書き・縦書きが変わります。縦書きと横書きで、どのようなプロパティが適用されるかを理解します。
講師:
04:16

字幕

EPUB 3.0 では縦書きの再現が可能になりました。縦書きの再現自体は非常に簡単ですのでしっかりと理解しておきましょう。このレッスンでは縦書きと右開きについて学びます。こちらのドキュメントとこちらのドキュメントをご覧ください。内容はどちらも同じで横書きのテキストと縦書きのテキストが一つずつ作成してあります。しかしどちらも閉じ方向が異なっています。こちらのドキュメントではファイル > ドキュメント設定...を選択すると閉じ方に左閉じが適用されています。そしてこちらのドキュメントはファイル > ドキュメント設定...を見てみると閉じ方に右閉じが適用してあります。この二つのドキュメントからそれぞれEPUB を書き出し解凍したものを見てみましょう。こちらが左閉じのドキュメントそして こちらが右閉じのドキュメントから書き出したEPUB ファイルを解凍したフォルダです。それではそれぞれのフォルダ内のcss ファイルを表示させてみましょう。こちらを表示させます。次いでこちらのフォルダの中身のcss ファイルを表示させます。左側の css が左閉じ右側の css が右閉じのものです。まずbody 要素を見てみましょう。 body どいうのは文書の本体を示す要素のことでこの EPUB ファイル全体に適用されることを示しています。左閉じの css にはこの様にepub-hyphens:autoと書かれています。ハイフンプロパティとは行が折り返される際に単語をどの様に分割するかを設定するプロパティです。右閉じの css のbody 要素を見てみましょう。右閉じの css にも同じくepub-hyphens:autoと表示されています。しかし更にもう一行epub-writing-mode:vertical-rlと表示されています。この writing-modeというのが組み方向や行送り方向を表しています。vertical が縦書きを表しておりrl というのがライトからレフトつまり右から左に向かって行が送られることを意味しています。この様にEPUB では横書きが基本となるためInDesign の左閉じのドキュメントではbody 要素に特に横書き用のプロパティは記述されませんが右閉じのドキュメントでは縦書き用のプロパティが記述されます。下の方を見てみましょう。左閉じの css にはこの様にepub-writing-mode:vertical-rlとあります。 つまりこれが縦書きで作成したテキストに対して適用されるわけです。右閉じのドキュメントを見てみましょう。こちらにもepub-writing-mode:horizontal-tbとあります。これが横書きで作成したテキストに対して適用されるわけです。body 要素が縦書きなので基本的には縦書きとなりますが部分的に横書きになるわけです。こちらの horizontalというのが横書きを表しておりtb がトップからボトムつまり上から下に向かって行が送られることを意味しています。writing-mode のプロパティを使用することで横書きなのか縦書きなのか行の方向を表すことができます。ちなみにvertical:lr とl と r が逆になっている場合には縦書きで行送り方向は左から右となるわけです。writing-mode の意味をしっかりと覚えておきましょう。以上 、縦書きと右開きについて学びました。

InDesignを使用した電子書籍制作

InDesignはリフロー型フォーマットのデファクトスタンダードであるEPUBを書き出すことができます。このコースではInDesignでのEPUBの作成方法を基本からわかりやすく解説しています。EPUBで書き出すさいの設定方法や注意点なども解説しているので、InDesignで制作されたドキュメントからEPUBを作成してみたい方はぜひご覧ください。

2時間22分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
講師:
発売日:2014年04月16日
再生時間:2時間22分 (28 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。