InDesignを使用した電子書籍制作

圏点を設定する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
InDesignの圏点がEPUBにどのように反映されるかを学びます。
講師:
06:51

字幕

InDesign の圏点もEPUB に反映させることができますEPUB に書き出した圏点を後から調整したいのであれば文字スタイルとして登録しておくのがお勧めですこのレッスンではEPUB に圏点を書き出す際の設定方法について 学びます現在 開いているこのドキュメントに対して圏点を設定してみましょう[ページ] パネルで3 ページ目のページアイコンをダブルクリックして3 ページ目に移動します本文終わりから 3 行目のへっついという単語に対して圏点を設定してみましょう[ズームツール] で拡大をしておきます[文字ツール] に持ち替えこちらのへっついという単語を選択します次に[文字] パネル或いは コントロールパネルのパネルメニューから[圏点] を選択します[圏点] には様々な種類が用意されていますのでこちらから目的のものを選択しますここでは[ゴマ] を選択してみましょうこの様に 圏点 [ゴマ] が適用されますEPUB を書き出してみましょうファイル > 書き出し...こちらを選択します[書き出し]ダイアログが表示されるのでMac の方は 形式Windows の方は ファイルの種類にEPUBこちらを選択して名前 と 場所 を指定しますここでは名前:sample とし場所:デスクトップとしました[保存] ボタンをクリックします[EPUB 書き出しオプション]ダイアログが表示されます左側のリストから詳細 カテゴリを選択しこちらのローカルオーバーライドを保持こちらをまずは [オフ] にして書き出してみたいと思います[OK] ボタンをクリックしてEPUB ファイルを書き出しますEPUB ファイルが書き出されこの様に表示されます該当箇所を見てみましょうへっついという単語に対して圏点は反映されていませんもう一度InDesign に戻ってEPUB を書き出してみましょうInDesign に戻りますファイル > 書き出し...を選択します[書き出し]ダイアログが表示されるのでMac の方は 形式Windows の方は ファイルの種類にEPUB を選択しますここでは名前:sample 2 とし場所:デスクトップに指定しました[保存] ボタンをクリックします[EPUB 書き出しオプション]ダイアログが表示されるので詳細 カテゴリを選択します今度はこちらのローカルオーバーライドを保持こちらにチェックを入れた状態で[OK] ボタンをクリックしますEPUB ファイルが書き出され表示されます該当箇所を見てみましょうすると 今度はこの様に きちんと圏点が反映されているのがわかりますInDesign 上で圏点を設定している場合[EPUB 書き出しオプション]ダイアログでcss オプションのローカルオーバーライドを保持 にチェックを入れておかないとEPUB には反映されませんので注意してくださいしかし 後々 EPUB を編集することを考えると圏点を文字スタイルとして登録して運用しておくと良いでしょうInDesign に戻ります[文字ツール] で圏点を設定した文字列へっついこちらを選択した状態で[文字スタイル] パネルの[新規スタイルを作成]ボタンをクリックします新しく文字スタイル 1という名前で文字スタイルが作成されますのでこちらをダブルクリックします[文字スタイルの編集]ダイアログが表示されるので名前を入力しますここでは スタイル名 を( 入力中 )欧文で kentenとしました[OK] ボタンをクリックしてダイアログを閉じます他の圏点を適用したい文字列に対しても適用してみましょう[ページ] パネルで4 ページ目に移動します本文 10 行目のほととぎすという単語を選択しますこちらを選択します[文字スタイル] パネルのこちら kenten をクリックして文字スタイルを適用します圏点が適用されます同様に 他の圏点を適用したい文字列に対しても文字スタイルを適用していきます圏点は文字スタイルとして登録して運用すると良いでしょうEPUB に書き出された圏点がどの様になっているのかを見ていきましょうこちらのフォルダが実際に書き出した EPUB ファイルを解凍しておいたものですこちらの中身を見てみましょうこちらのOEBPS フォルダを開きますまずはこちらの.xhtml ファイルを開いてみましょうこちらの該当箇所を見てみるとこの様にspan タグが適用されkenten という class が適用されているのがわかります今度は css ファイルを見てみましょうこちらが圏点の設定です圏点に使用されるプロパティtext-emphasis-styleは文字強調を表しておりキーワードにsesame が設定されているのがわかりますsesame は圏点 [ゴマ] を表しており他にも使用した圏点の種類によって様々なキーワードが使用されますスライドに切り替えてみましょうこちらが InDesign に用意された圏点に使用されるキーワードですInDesign からEPUB を書き出した後にcss ファイル内のキーワードを変更することで圏点を EPUB 内で調整するといったことも可能ですInDesign の圏点もEPUB に書き出すことができますがローカルオーバーライドを保持のチェックを忘れないようにしましょう圏点は文字スタイルとして運用しておくと良いでしょう後から css を編集しやすくなるといったメリットがあります以上 EPUB に圏点を書き出す際の設定方法について 学びました

InDesignを使用した電子書籍制作

InDesignはリフロー型フォーマットのデファクトスタンダードであるEPUBを書き出すことができます。このコースではInDesignでのEPUBの作成方法を基本からわかりやすく解説しています。EPUBで書き出すさいの設定方法や注意点なども解説しているので、InDesignで制作されたドキュメントからEPUBを作成してみたい方はぜひご覧ください。

2時間22分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年04月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。