Visual Studio 2017の新機能

新しくなったスタートページ

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、新しくなったVisual Studioのスタートページについて説明します。
01:28

字幕

このレッスンでは新しくなった Visual Studio のスタートページについて説明します。Visual Studio 2017 を起動した直後はこのようにスタートページが表示されます。Visual Studio 2015 と比較してまず画面右側に表示される[開発者向け情報]がこのように折り畳めるようになったり、[開く][新しいプロジェクト]などの項目が追加されました。これによって、バージョン管理システムからのチェックアウトや新しいプロジェクトの作成を素早く行うことができるようになりました。またこの画面はプロジェクトを開いた後でも[ファイル]メニューから[スタートページ]を選択することで再度呼び出せるようになります。また Visual Studio を起動した直後に表示されるページをカスタマイズすることもできます。ページをカスタマイズするには、画面右上のクイック起動テキストボックスもしくは Control (Ctrl) +Q を押した後、「スタート」と入力します。すると[環境→スタートアップ]という項目がヒットしますので、これをクリックします。この画面においてスタートページの表示以外の項目を選択することで、カスタマイズできるようになります。 このレッスンでは、新しくなった Visual Studio のスタートページについて説明しました。

Visual Studio 2017の新機能

Visual Studioはマイクロソフト社が開発・販売する高機能な統合開発環境です。このコースではVisual Studio 2017で搭載された新機能の中から、特に優れた機能を紹介します。新しくなったIntelliSenseやアプリケーションを詳細にプロファイリングできる診断機能、デバッグやテストの最新機能などすぐに開発に活用できる機能を取り上げます。

59分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年04月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。