近日中に弊社のプライバシーポリシーが更新されます。詳しくはこちらをご覧ください。

Visual Studio 2017の新機能

すべての参照を検索

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、Visual Studio 2017でより見やすくなった、すべての参照を検索について説明します。
03:37

字幕

このレッスンでは Visual Studio 2017 でより見やすくなった「すべての参照を検索」について説明します。Visual Studio には、あるシンボルが他のどのソースコードによって利用されているかを検索する「すべての参照を検索」機能が存在します。この機能を利用するには検索したいシンボルを右クリックし、[すべての参照を検索]ボタンをクリックします。Visual Studio 2017 ではこの機能の表示方法が大幅に改善されました。まず1つ目は、検索結果があるグループ化の条件によってグループ化されている点です。グループ化の条件として[プロジェクト、その次に定義]を選択すると、初めにプロジェクト名によってグルーピングなされた後、次にそのシンボルがどの様な使われ方をしているのかという点でグループ化されます。例えば1番目の参照箇所ではItemDetailViewModel を型として使っています。しかし3番目の参照箇所ではこの ItemDetailViewModel のコンストラクタ呼び出しを行なっています。このグループ化の条件はこの[グループ化の条件]コンボボックスを選択することで変更可能です。 またこの検索結果は、それぞれカラムによってフィルタリングすることも可能です。例えば ItemDetailViewModel を参照しているもののうちプロジェクトが[XamarinApp.iOS]であるもののみを表示したい場合、このプロジェクトの右側にあるアイコンをクリックし、XamarinApp.iOS のみが選択されるように変更します。すると検索結果もプロジェクトが XamarinApp.iOS に所属しているもののみが表示されました。このフィルタリングをすべて解除するには左から4番目の[すべてのフィルターをクリア]アイコンをクリックします。また、ある文字列が含まれているかどうかによってフィルタリングすることも可能です。ある文字列が含まれているかどうかで検索したい場合、この[[すべての参照の検索]の検索]のテキストボックスに検索したい文字列を入力します。例えば参照している箇所の情報に「UWP」という文字列が含まれているものを検索したい場合、このテキストボックスに「UWP」と入力するとUWP というキーワードが含まれている参照箇所のみが抽出されました。また検索対象を指定することも可能です。 検索対象を指定するには、一番左側にある[含まれる項目の表示方法]コンボボックスを選択します。標準では[ソリューション全体]となっていますが、まず現在表示しているドキュメントのみに対して制限したい場合、この[現在のドキュメント]を選択します。また現在アクティブとなっているプロジェクトにしたい場合、[現在のプロジェクト]を選択します。含まれる項目の表示方法として[現在のプロジェクト]を選択すると、現在アクティブとなっているプロジェクトに応じて内容が動的に変わります。例えば現在は XamarinApp というプロジェクトを選択していますがこれを XamarinApp.iOS を選択すると検索結果も動的に、この XamarinApp.iOS を対象とした検索結果に変更されました。このレッスンではVisual Studio 2017 でより見やすくなった「すべての参照を検索」について説明しました。

Visual Studio 2017の新機能

Visual Studioはマイクロソフト社が開発・販売する高機能な統合開発環境です。このコースではVisual Studio 2017で搭載された新機能の中から、特に優れた機能を紹介します。新しくなったIntelliSenseやアプリケーションを詳細にプロファイリングできる診断機能、デバッグやテストの最新機能などすぐに開発に活用できる機能を取り上げます。

59分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年04月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。