InDesignを使用した電子書籍制作

アーティクルパネルでオブジェクトの書き出し順をコントロールする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アーティクルパネルを使用することで、EPUBに書き出されるオブジェクトの順番をコントロールすることができます。このレッスンでは、アーティクルパネルでオブジェクトの書き出し順をコントロールする方法について解説します。
講師:
06:07

字幕

InDesign からEPUB 書き出しを実行すると各オブジェクトは座標値を基準に書き出される順番が決定しますしかし 「アーティクル」パネルを使用することでEPUB に書き出されるオブジェクトの順番をコントロールすることができますこのレッスンでは「アーティクル」パネルでオブジェクトの書き出し順をコントロールする方法について学びますまずは 現在表示しているこちらのドキュメントからEPUB を書き出してみましょうこのドキュメントは左閉じ のドキュメントですファイル > 書き出し...を選択します「書き出し」ダイアログが表示されますのでMac の方は 形式Windows の方は ファイルの種類にEPUB を選択します次に名前 と 場所 を指定しますここでは名前:sample とし場所:デスクトップとしました「保存」ボタンをクリックします「EPUB 書き出しオプション」ダイアログが表示されますここでは特に何も設定せず[OK] ボタンをクリックしますEPUB ファイルが書き出されこの様に表示されますご覧の様に座標値に基づいて書き出されてしまっていますこれでは良くないのでEPUB に書き出されるオブジェクトの順番をコントロールしたいと思いますなお 画像やテキストのバックにあった黄色の背景はパスでできているためEPUB には書き出されませんこちらの EPUB ファイルを閉じますInDesign に戻りますまず ウィンドウ > アーティクルこちらを選択して「アーティクル」パネルを表示させますオブジェクトの書き出し順をコントロールするためにはまず こちらの「アーティクル」パネルにオブジェクトを登録する必要があります登録方法は非常に簡単でテキストや画像といったオブジェクトを「アーティクル」パネル上にドラッグすれば OK です或いは 「アーティクル」パネルの「新規アーティクルを作成」ボタンをクリックしても構いません或いはパネルメニューから「新規アーティクル...」こちらを選択しても OK ですここでは「選択ツール」で登録したいオブジェクトをドラッグしてまとめて選択しますなお オブジェクト単位で登録しても構いませんがまとめてドラッグした方が効率的ですこのままオブジェクトを掴んで「アーティクル」パネル上にドラッグしますマウスポインタの表示がこの様に変化したらマウスを離しますすると「新規アーティクル」ダイアログが表示されます名前 を付けて[OK] ボタンをクリックしますここではcastleと名前を付け[OK] ボタンをクリックしますするとこの様にドラッグしたオブジェクトが「アーティクル」パネルに登録されましたこの登録されたコンテンツをアーティクルと呼びますこの様に 複数のオブジェクトをまとめてドラッグした場合は一つのグループ化されたアーティクルとして登録されますが後からオブジェクトを追加したり別のアーティクルに移動させたり更には同じオブジェクトを複数のアーティクルに含めるといったことも可能ですまず 背景に使用していた黄色のオブジェクトは必要ないのでMac の方はCommandWindows の方は Control を押しながら すべて選択しますこちらの「アイテムを削除」ボタンをクリックします長方形アイテムが削除されましたなお このらのチェックボックスを「オフ」にすることでもグループ単位で EPUB に書き出されない様にすることができます「アーティクル」パネルに登録されているオブジェクトはパネルの上から順にEPUB に書き出されるので目的の順番になるようオブジェクトをドラッグして順番を調整しますここではこの様にオブジェクトの順番を調整していきます( 作業中 )順番をこの様に変更しましたなお パスオブジェクトをアーティクルとして登録するとビットマップ画像としてEPUB に書き出すことができますでは EPUB に書き出してみましょうファイル > 書き出し...を選択します「書き出し」ダイアログが表示されるのでこちらに EPUB を選択し名前 と 場所 を指定しますここでは名前:sample 2 とし場所:デスクトップとしました「保存」ボタンをクリックします「EPUB 書き出しオプション」ダイアログが表示されますこちらにコンテンツの順序という項目がありますがこちらはページレイアウトを基準にするが選択されていますここを アーティクルパネルと同じ に変更しますこの設定を変更しておかないと「アーティクル」パネルの順番で書き出されないので注意をしてくださいなお XML 構造ウィンドウを使用してコンテンツの順番を指定している場合にはことらの XML 構造と同じ を選択しますここではアーティクルパネルと同じ を選択します[OK] ボタンをクリックしてEPUB を書き出しますすると 書き出された EPUB ファイルがこの様に表示されます見てみるとわかりますがきちんと「アーティクル」パネルの順番で書き出されているのがわかりますこの様に「アーティクル」パネルを使用することで各オブジェクトを思い通りの順番でEPUB に書き出せるため印刷用に作成したドキュメントを再編集してレイアウトを変更するといった作業は必要ありません順番をコントロールしたい場合は使用すると良いでしょうただし「アーティクル」パネルを使用する際はドキュメントのオブジェクトを全て登録する必要があります特定のページのみ「アーティクル」パネルを使用するといった使い方はできません以上「アーティクル」パネルでオブジェクトの書き出し順をコントロールする方法について 学びました

InDesignを使用した電子書籍制作

InDesignはリフロー型フォーマットのデファクトスタンダードであるEPUBを書き出すことができます。このコースではInDesignでのEPUBの作成方法を基本からわかりやすく解説しています。EPUBで書き出すさいの設定方法や注意点なども解説しているので、InDesignで制作されたドキュメントからEPUBを作成してみたい方はぜひご覧ください。

2時間22分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年04月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。