InDesignを使用した電子書籍制作

ハイパーリンクを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
InDesign上で設定したハイパーリンクは、自動的にEPUBにも反映され、目的のWebページを表示させたり、目的の箇所にジャンプさせることが可能です。
講師:
02:40

字幕

InDesign 上で設定したハイパーリンクは自動的に EPUB にも反映され目的のウェブページを表示させたり目的の箇所にジャンプさせることが可能です。このレッスンでは、ハイパーリンクの設定方法について、学びます。まず、こちらのドキュメントをご覧ください。このドキュメントの URL の部分にハイパーリンクを設定してみましょう。まず、「ウィンドウ」>「インタラクティブ」>「ハイパーリンク」を選択して「ハイパーリンク」パネルを表示します。次に、「文字ツール」でURLの部分を選択します。「ハイパーリンク」のパネルメニューから「URL から新規ハイパーリンクを作成」こちらを選択します。するとこの様にテキスト自体がURL で記述されている場合にはこれで URL の設定は完了します。では今度はこちらの名前部分にもハイパーリンクを設定してみましょう。「文字ツール」で、こちらの「森裕司」という名前を選択します。「ハイパーリンク」パネルの「新規ハイパーリンクを作成」ボタンをクリックします。すると、「新規ハイパーリンク」ダイアログが表示されます。「リンク先: URL」としこちらに目的の URL を入力します。 ここでは、この様な URL を入力してOK ボタンをクリックします。これでハイパーリンクの設定は完了です。では、このドキュメントからEPUB を書き出してみましょう。「ファイル」>「書き出し...」を選択します。「書き出し」ダイアログが表示されるのでMac の方は「形式」Windows の方は「ファイルの種類」に「EPUB」を選択します。次に「名前」と「場所」を指定します。ここでは、「名前: sample」とし「場所:デスクトップ」に指定しました。「保存」ボタンをクリックします。「EPUB 書き出しオプション」ダイアログが表示されます。そのまま OK ボタンをクリックしてEPUB を書き出します。EPUB が書き出され表示されました。では該当箇所を確認してみましょう。するとこの様にちゃんと URL が反映されているのがわかります。なお、InDesign 上で設定した相互参照の機能に関してもハイパーリンクの機能同様自動的に EPUB に反映され目的の箇所にジャンプさせることが可能です。以上、ハイパーリンクの設定方法について学びました。

InDesignを使用した電子書籍制作

InDesignはリフロー型フォーマットのデファクトスタンダードであるEPUBを書き出すことができます。このコースではInDesignでのEPUBの作成方法を基本からわかりやすく解説しています。EPUBで書き出すさいの設定方法や注意点なども解説しているので、InDesignで制作されたドキュメントからEPUBを作成してみたい方はぜひご覧ください。

2時間22分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年04月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。