InDesignステップアップ講座

段落境界線を設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
段落境界線を使用することで、段落に対して境界線を引くことができます。テキスト幅とフレームの幅のいずれかを選択でき、また前境界線と後境界線の両方を組み合わせて使用できます。このレッスンでは、段落境界線の作成方法について解説します。
講師:
07:22

字幕

段落境界線は段落に対して境界線を引く機能ですテキスト幅とフレーム幅のいずれかを選択できテキスト幅を選択した場合にはテキストの内容に応じて境界線の長さも可変しますまた前境界線 と 後境界線 の両方を組み合わせて使用することで高度な運用も可能ですこのレッスンでは段落境界線の作成方法について学びますまず 段落境界線を引きたい段落内にカーソルを置きますここではこの見出しにカーソルを置きました[段落] パネルのパネルメニュー或いはコントロールパネルから[段落境界線...] を選択します[段落境界線]ダイアログが表示されますここでは まず前境界線 の 境界線を挿入こちらにチェックを入れますなおプレビュー にチェックを入れておくとどの様な境界線が挿入されるかを確認しながら作業できますまず 線幅 を設定してみましょう線幅:0.1㎜ になっていますのでここでは0.3㎜ と指定します他にも 種類 や カラー も設定することができます今度は オフセット を設定してみましょう現在 0㎜ となっておりテキストの下に境界線がくっついていますここでは-1 ㎜としました下方向に境界線が移動しますまた左インデント や 右インデント も変更してみましょうこの様に変更することで境界線にインデントが適用されますなお マイナスの値も設定することができますここでは0㎜ に戻しておきます設定が終わったら[OK] ボタンをクリックしますこの様に段落境界線が反映されますでは テキストを編集してみましょうこちらの段落にカーソルを置き改行をしてみますするとこの様にテキストの増減に応じて段落境界線も移動します[ペンツール] などで引いたラインと異なり修正をする必要がありませんでは 再度 [段落境界線]ダイアログを表示させ設定を変更してみましょう段落内にカーソルを置きパネルメニューから[段落境界線...]こちらを選択しますここではこちらの 幅 を列 から テキスト に変更してみますすると フレームの幅で引かれていた段落境界線がテキストの幅に変更されますこの様に幅をテキストに設定しておくとテキストがあるところだけに対して境界線を引くことができます[OK] ボタンをクリックしてダイアログを閉じますでは見出しのテキストを編集してみましょうこちらの フィットさせる  の部分を選択し合わせると修正しましたすると 修正した文字に応じて段落境界線も長さが変わりますこの様に幅:テキストに設定しておくとテキストの修正に応じて長さが可変する段落境界線を作成できますでは 段落境界線の応用例を見てみましょう画面をスクロールしますこちらのケースではテキストのバックに長方形の色網を作成していますテキストオブジェクトとは別に長方形のオブジェクトを作成してテキストの下に置いているといった方もいらっしゃると思いますがテキストに修正が入ると長方形のオブジェクトも修正する必要が出てきますそこで ここでは段落境界線で長方形のオブジェクトを作成しています例えばこの様に文字数が変わった場合でも自動的に長方形の長さが変わりますでは設定内容を見てみましょう見出し内にカーソルを置き[段落] パネルから[段落境界線...] を選択しますここの設定では線幅:8㎜と太く設定しておりオフセット でテキストの中心に段落境界線の中心が来るよう設定していますこれにより段落境界線が長方形オブジェクトの様に見えているというわけですなお テキストと境界線に空きを設ける必要があるためこの様に左インデント と 右インデント を設定していますただしその分だけ予め[段落] パネルでこちらの左/上インデント を設定しておかないと長方形のオブジェクトだけはみ出して見えてしまうので注意してくださいダイアログを閉じますではこちらのケースを見てみましょうこの様に枠が込みの様な効果を得ることもできますもちろんこの様にテキストの増減にも対応していますでは [段落境界線] ダイアログを見てみましょう[段落] パネルから[段落境界線...] を選択します表示されるダイアログを確認すると線幅:8㎜となっていますが先ほどと同じ設定の様に見えます同じ設定の様に見えるのになぜ 枠が込みになっているのでしょうか実はInDesign では前境界線 だけではなく後境界線 も設定することができますでは 後境界線 を見てみましょう後境界線 の 境界線を挿入 にチェックが入っており線幅:7.5㎜カラー:[紙色]になっていますまた左インデント や 右インデントオフセット の値も前境界線 の設定と異なっていますつまりこの設定では前境界線 と 後境界線 を同じ位置に重なるように設定し更に後境界線 の線幅を前境界線 の線幅よりも若干細く設定しているわけですこれにより線幅の差分の半分だけが枠が込みの線幅の様に表示されるというわけですダイアログを閉じますでは 次のケースを見てみましょうこちらのケースでは角丸の枠が込みの様な効果を得ることができますでは設定内容を見てみましょうカーソルを置き[段落境界線...] を選択します先ほどの枠が込みの設定と似ていますがここでは種類 にこちらの句点 を選択しています句点 や こちらの 点などを使用している場合には間隔のカラー も設定可能になりますこちらの カラー と 間隔のカラー を同じ色にしておくことで左右両サイドのみ丸く表示されるというわけです試しにこちらの 間隔のカラー を別のカラーに変えてみましょうこの様に点線であることがわかります段落境界線をうまく活用することでこの様な様々な使い方が可能となりますぜひ参考にして仕事に役立ててください以上 段落境界線の作成方法について学びました

InDesignステップアップ講座

このコースでは、InDesignのスタイル機能について主に解説します。コースの後半では高度なスタイルの運用方法や、さまざまなスタイル機能の活用例を紹介します。すでにInDesignをある程度使用している方にも役立つ、より一段とスキルアップするための内容になっています。

3時間27分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年06月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。