InDesignステップアップ講座

オーバーライドを消去する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オーバーライドとはどんな状態で、オーバーライドを解消するにはどのようにするのかを解説します。
講師:
04:37

字幕

選択しているテキストと適用している段落スタイルの書式が異なる場合にはオーバーライトの記号が表示されますオーバーライトを削除したい場合にはオーバーライトの消去を行いますが用途に応じて様々なオーバーライトの消去方法がありますこのレッスンではオーバーライト消去について学びますオーバーライトを消去する場合目的に応じて五つのオーバーライト消去の方法があります順に見ていきましょうこのテキストには見出し という段落スタイルが適用されていますまた文字組み という文字には赤字 という名前の文字スタイルを適用していますこのテキストの書式を部分的に変更してみますまずInDesignという文字列のみを選択し文字サイズを大きくしますここでは 40Q>48Q に変更しました次に 段落揃えをこちらの均等配置(最終行左/上揃え) > 右揃えこちらに変更します当然段落スタイルはオーバーライト状態になっています段落辺りにカーソルを置いた状態でMacの方は OptionWindowsの方はAlt を押しながら段落スタイル名をクリックしますするとカーソルがある段落のオーバーライトはすべて消去されます但し文字スタイルはそのまま生きていますでは Macの方はCommand+ZWindowsの方はControl+Z を押して手順を一つ前に戻ります段落辺りにカーソルを置いた状態で今度は Macの方はOption+ShiftWindowsの方はAlt+Shift を押しながら段落スタイル名をクリックしますするとカーソルがある段落のオーバーライトはすべて消去されます更に 文字スタイルも削除され段落スタイルのみが適用された状態になります手順を一つ前に戻ります今度は 文字ツールでDesign という部分のみを選択して段落スタイルパネルのこちら[選択範囲のオーバーライト消去]ボタンをクリックしますすると 段落揃えが元に戻り文字サイズが 40Q に戻りました現在選択しているテキスト部分のみオーバーライトが消去されたわけです文字スタイルはそのまま生きています手順を一つ前に戻ります今度は文字ツールでDesign という部分のみを選択してMacでは CommandWindowsではControl を押しながらこちらの [選択範囲のオーバーライト消去]ボタンをクリックしますすると 現在選択しているテキスト部分の文字サイズが元に戻りますつまり 選択していたテキストの文字属性のオーバーライトのみが消去されるわけですなお 段落属性は消去されないので段落揃えは元に戻りませんでは 手順を一つ前に戻ります文字ツールでDesign という部分のみを選択して今度は MacではCommand+ShiftWindowsではControl+Shift を押しながらこちらの [選択範囲のオーバーライト消去]ボタンをクリックしますすると 段落揃えは元に戻りました現在選択しているテキスト部分の段落属性のオーバーライトのみが消去されたわけですしかし文字サイズは 48Q のままで文字属性は消去されていません最後に 文字スタイルのオーバーライドを消去してみましょうここでは文字組み という文字を選択し文字列のカラーを赤から緑に変更しますスウォッチパネルを表示させこちらの 緑のスウォッチを適用しますするとこの様に文字スタイルはオーバーライト状態になりましたこちらのテキストを選択したままMacの方は OptionWindowsの方はAltt を押しながらスタイル名をクリックしますすると この様にオーバーライトが消去されカラーが元に戻りましたなお 文字スタイルに適用する文字スタイルには[選択範囲のオーバーライト消去]ボタンはありません以上 オーバーライト消去の方法を紹介しました一口にオーバーライト消去といっても様々な方法があります目的に応じて使え分けられるようにしておきましょう

InDesignステップアップ講座

このコースでは、InDesignのスタイル機能について主に解説します。コースの後半では高度なスタイルの運用方法や、さまざまなスタイル機能の活用例を紹介します。すでにInDesignをある程度使用している方にも役立つ、より一段とスキルアップするための内容になっています。

3時間27分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年06月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。