InDesignステップアップ講座

先頭文字スタイルを応用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
先頭文字スタイルは、複数設定したり、段落内の任意の文字列に対して適用するといったことも可能です。このレッスンでは、先頭文字スタイルの応用について解説します。
講師:
05:52

字幕

先頭文字スタイルは非常に便利な機能で段落スタイル内に複数の先頭文字スタイルを設定することもできますまた [繰り返し] や [なし]という設定を使用すれば更に高度な運用もできますこのレッスンでは先頭文字スタイルの応用方法について学びますまず複数の先頭文字スタイルを設定してみましょうこちらのテキストには すでにコラム という名前の段落スタイルが適用してありますこの段落スタイルに先頭文字スタイルを設定してみましょうこちらの 段落スタイル > コラム をダブルクリックしますすると [段落スタイルの編集]ダイアログが表示されますまず左側のリストから[ドロップキャップと先頭文字スタイル]こちらを選択します先頭文字スタイル の[新規スタイル]ボタンをクリックしますまず一番左側のプルダウンメニューから適用したい文字スタイルを選択しますここでは 予め作成しておいたコラム名前用こちらを選択します次にこちらのテキストフィールトに文字スタイルを何処まで適用したいか区切る文字を入力しますここでは【 を入力しましたそしてこちらにはで区切る を選択しますプレビューの On-Off を切り替えてみるとこの様に【 の前までに対してきちんと文字スタイルが適用されていますでは 再度[新規スタイル]ボタンをクリックしますすると もう一つ先頭文字スタイルが設定可能になりますこちらの文字スタイルにはコラム社名用 を選択しますそしてこちらのテキストフィールトには】 を入力しますそして こちらにはを含む を設定しますするとこの様に二つ目の文字スタイルもテキストに反映されますなおこちらにある[▲]ボタンをクリックすればこの様に 先頭文字スタイルの順序を入れ替えることもできます当然テキストに適用された状態も変わります先頭文字スタイルはより上位にあるものが優先して適用されるので順番には注意してください[OK]ボタンをクリックしてダイアログを閉じますこの様に 先頭文字スタイルが適用されましたでは 今度はこちらのテキストに対して先頭文字スタイルを適用したいと思いますこちらのテキストには すでにコラム2 という名前で段落スタイルが適用してありますここではこちらのテキストので囲まれた文字列に対して文字スタイルを適用したいと思います先頭文字スタイルはその名の通り段落の先頭から指定した文字の所までに対して文字スタイルを適用する機能ですしかし 使い方によっては段落内の任意のテキストに対して文字スタイルを適用することが可能ですちょっとやってみましょうまず こちらのテキスト内にカーソルを置きこちらの 段落スタイル > コラム2こちらをダブルクリックします[段落スタイルの編集]ダイアログが表示されます左側のリストから[ドロップキャップと先頭文字スタイル]を選択します先頭文字スタイル の[新規スタイル]ボタンをクリックしますまず 文字スタイルを指定するプルダウンメニューには[なし] を選択しておきます次に こちらのテキストフィールトには「 を入力しますそしてで区切る を選択しますこれにより段落の先頭から「 出てくる所までには何も文字スタイルが適用されないことになります更に[新規スタイル]ボタンをクリックします今度はこちらに文字スタイル 名前用 を選択しますそしてこちらのテキストフィールトには」 を入力しますこちらは を含む にしておきますプレビューの On-Off を切り替えて確認してみましょうこの様に「」 で囲まれた文字列に対して文字スタイルが適用されているのが分かりますしかしよく見ると文字スタイルが適用されているのは段落内の最初の 「」 だけでそれ以降の 「」 に対しては文字スタイルが適用されていませんそこで更に[新規スタイル]ボタンをクリックしますこちらのプルダウンのメニューから[繰り返し] こちらを選択します再度 プレビューの On-Off を切り替えてみましょうするとこの様に段落内のすべての 「」 に対して文字スタイルが適用されましたこれはこちらの [繰り返し] を設定した前の設定がグループとして適用されるためです[OK]ボタンをクリックしてダイアログを閉じますでは 任意の場所に 「」 を入力してみましょうするとこの様に自動的に 文字スタイルが適用されますでは 「」 を削除してみましょうするとこの様に文字スタイルは外れます修正にも非常に強いのが分かると思いますこの様に 先頭文字スタイルは複数設定可能ですまた 段落内の任意の文字列に対して文字スタイルを適用するといった高度な運用も可能ですポイントは[繰り返し] と [なし] です以上 先頭文字スタイルの応用のレッスンでした

InDesignステップアップ講座

このコースでは、InDesignのスタイル機能について主に解説します。コースの後半では高度なスタイルの運用方法や、さまざまなスタイル機能の活用例を紹介します。すでにInDesignをある程度使用している方にも役立つ、より一段とスキルアップするための内容になっています。

3時間27分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年06月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。