Edge Animate CC 基本機能講座

コードパネルとスニペットパネル

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コードパネルは、プログラムでアニメーションを制御する為のエディタパネルです。プログラムの簡単に記述できるスニペットパネルと併せてご紹介します。
講師:
05:44

字幕

このレッスンではEdge Animateの「コード」パネルと「スニペッド」パネルの役割を簡単に紹介していきます。「コード」パネルはEdge Animate上でアニメーションをプログラムで動かすためのエディターとなっておりEdge Animate APIやJavaScriptを利用してプログラムを記述していくためのものとなります。一方の「スニペッド」パネルは「コード」パネルに含まれておりよく使うプログラム処理のコードテンプレートがいくつか予め登録されています。それらをワンクリックで「コード」パネルのエディター部分に挿入することが可能な機能となっております。それでは実際の画面で見ていきましょう。これはEdge Animateのメインの画面です。今回ご紹介する「コード」パネルは初期状態では非表示となっている場合がありますので非表示となっている場合には「メニュー」>「ウィンドウ」>「コード」を選択して表示することができます。表示されましたね。アニメーションをプログラムを交えて制作していくと「コード」パネルのこの左の部分にはアクションが設定されている要素やイベントなどが表示されてきます。一度、要素を設置してアクションを設定してみます。 いま、この円要素に簡単なアクションを登録してみたのですがこの状態で先ほどの「コード」パネルを見てみると左側に、今登録したアクションが表示されています。この様に、「コード」パネルの左側に表示された要素やイベントなどをクリックしていくことでそれぞれのアクションのプログラムがエディターに表示されその確認や編集を行うことが可能です。ちなみに、現在は各要素やエレメントごとにコードが表示されていますが「コード」パネルの右側の「フルコード」を選択することによって全てのコードを結合した状態で確認や編集を行うことが可能です。また現在は「コード」パネルがEdgeAnimateのメイン画面から浮いているような状態ですが「コード」パネルのタブ部分を掴んでメイン画面の任意のところにドラッグすることでメイン画面に結合することができます。ここでは、試しに「ステージ」パネルに結合してみましょう。この様に、ステージとコードがタブで並ぶ様な形で「コード」パネルを結合できました。ステージとの表示切替はタブを使って行います。「スニペッド」パネルは「コード」パネル内に表示されますがこちらも初期状態では消えている場合がありますのでその場合、先ほどの「フルコード」ボタンの隣にあるアイコンをクリックすることで表示させることが可能です。 表示されました。これが「スニペッド」パネルです。「スニペッド」パネルではよく使う処理のプログラムがいくつか登録されたテンプレート集の様なもので目的に合ったボタンをクリックすることで「コード」パネルのエディター部分の任意の場所に挿入することができます。それでは一度試してみましょう。ここでは、先ほどステージ上に設置した円要素にタイムラインを再生するためのコードを「スニペッド」パネルで登録してみたいと思います。まずフルコード表示を解除します。そして先ほどの円要素に登録したアクションを選択した状態でまず不要なものを消します。そしてタイムラインの再生をするために「スニペッド」パネルの「再生」というボタンを押します。こうすることでタイムラインの再生を処理するプログラムが自動的に反映されました。タイムラインの再生や停止をプログラムで行うための処理などアニメーションを作る上でよく使う機能が「スニペッド」パネルに登録されておりますのでプログラムに馴染みの薄い方にも便利です。以上で、「コード」パネルと「スニペッド」ぺネルの説明は終了です。アニメーションをプログラムで制御するために用意されている「タイムライン」パネルについて説明いたしました。 プログラム初心者の方もぜひ「スニペッド」パネルを使いながら色々と試してみてください。

Edge Animate CC 基本機能講座

Edge Animateはさまざまなデバイスに対応したアニメーションなどのコンテンツを効率良く作成することができるソフトです。このコースではEdge Animateの基本的な知識や機能について解説していきます。Edge Animateの画面の見方、各パネルの機能や使い方、各要素のプロパティの設定の仕方についても解説します。

3時間19分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。