Edge Animate CC 基本機能講座

スクリプトの登録と管理

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Edge Animateで大規模なアニメーションやゲームコンテンツを、プログラムを使いながら制作するとき、どうしてもプログラムソースコードは煩雑になりがちです。そんな問題を解決する為の、ライブラリパネルでの外部スクリプトの取り込み、利用・管理について説明致します。
講師:
05:28

字幕

このレッスンではEdge Animateでアニメーションを作成する中でプログラムでアニメーションを制御していく際に外部 JavaScript ファイルを取り込んで、利用/管理する方法を解説いたします。大規模なアニメーションやゲームコンテンツなどをEdge Animate で作成する際などにJavaScript のプログラムコードを外部化することでソースコードの視認性や保守性を確保できます。それでは、実際の画面を見ながら解説していきましょう。外部スクリプトファイルの取り込みは「ライブラリ」パネルの中にある「スクリプト」と書かれている枠の中で行います。「スクリプト」と書かれている隣にある「+」ボタンをクリックすることで外部スクリプトを読み込むためのメニューが表示されます。それでは「+」ボタンをクリックしてみましょう。そうすると、「ディスク」即ち PC 上からJS ファイルを追加するかまたは URL、即ちインターネット上からJS ファイルを追加するかを選択するためのメニューが表示されます。ちなみに、JS ファイルとは、即ちJavaScript ファイルのことです。このレッスンでは、例として、ディスクからJS ファイルを追加してみます。 ダウンロードしたファイルの中にimportscripts.js という動作確認用の簡単な JS ファイルが入っておりますのでこちらを追加したいと思います。それでは「ディスクから JS ファイルを追加...」をクリックしてみます。そうすると、この様なファイルを選択する画面となりますのでダウンロードしたファイルからimportscripts.js を選択して、「開く」を押します。やってみましょう。するとこの様にライブラリの中で、今取り込んだJS ファイルが表示されました。これで外部スクリプトの登録は完了です。ちなみに同様の手順で外部スクリプトを複数登録することも可能です。それではこちらの外部スクリプトが問題なくプロジェクトに取り込まれているかどうか確認してみましょう。ちなみに今回取り込んだ外部スクリプトは動作確認のためにアニメーションをブラウザで表示した際に動作確認である旨のメッセージがアラートで表示される様な内容にしています。それでは、一度プロジェクトを保存してからブラウザでプレビューをしてみましょう。まずは保存からやっていきます。保存ができました。次にブラウザでプレビューをしてみます。この様に、アラートで動作確認の旨の内容が表示されましたね。 これで、問題なく外部スクリプトが取り込まれているのがわかります。ちなみに、ディスクからJS ファイルを取り込んだ場合Edge Animate に取り込まれた外部スクリプトはEdge Animate のプロジェクトファイルにも組み込まれて、保存されます。それでは、実際に保存されているプロジェクトファイルを見てみましょう。これが Edge Animate のプロジェクトファイルです。よく見ると、保存されているプロジェクトファイルの中にjs フォルダが生成されていることに気が付きます。このフォルダの中に何が入っているのか早速覗いてみましょう。先ほど取り込んだimportscripts.js が含まれているのがわかります。登録された外部スクリプトファイルは「ライブラリ」パネルから削除することも可能です。削除の方法は簡単で「ライブラリ」パネルから登録されている外部スクリプトを右クリックして表示されたメニューから「削除」を選択するだけです。やってみましょう。この様に、「ライブラリ」パネルから表示が消え、削除できました。以上でレッスンは終了です。プログラムで制御するようなアニメーションやゲームを作る際に外部化したスクリプトを「ライブラリ」パネルから登録し、管理する方法を実際の手順を通して解説いたしました。 プロジェクトの規模が大きくなればなるほどどうしても煩雑になってしまうスクリプトですが今回の機能を生かして保守性を高めていきましょう。

Edge Animate CC 基本機能講座

Edge Animateはさまざまなデバイスに対応したアニメーションなどのコンテンツを効率良く作成することができるソフトです。このコースではEdge Animateの基本的な知識や機能について解説していきます。Edge Animateの画面の見方、各パネルの機能や使い方、各要素のプロパティの設定の仕方についても解説します。

3時間19分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。