Edge Animate CC 基本機能講座

テキスト

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ステージ上に配置されたテキスト要素に対して、フォントやテキストのスタイルを設定するためのプロパティについて解説致します。
講師:
05:03

字幕

このレッスンではEdge Animate でステージ上に配置する要素に対して設定できるプロパティのうちテキスト即ち文字に関わるプロパティについて解説していきます。テキストプロパティはその名の通りステージ上のテキスト要素に対して設定できます。それでは、確認していきましょう。まずは、今後の解説のためにあらかじめステージ上にテキスト要素を置いておきましょう。テキスト要素は「ツール」パネルからテキスト要素を選択してステージ上にドラックそして、テキストの内容を入力して設置しておきます。設置が出来ましたらテキスト要素をクリックして選択状態にしておきます。これで準備完了です。テキストプロパティは「プロパティ」パネルの中のこの部分で設定できます。設定できる内容は「フォント」「キストサイズ」「テキストの色」「テキストのスタイル」そしてテキストの行揃えの位置のの五種類です。まずは、フォントの設定から見ていきます。フォントはこの部分から設定できます。ここをクリックすると「フォントを選ぶ」メニューが出てきますので好きなフォントを選ぶと対象のテキストに反映されます。やってみましょう。ここをクリックするとフォントのリストが出てきますのでここで、好きなフォントを選択します。 すると、このようにテキストのフォントが変わりました。ちなみにこの隣にある「+」ボタンはAdobe 社が提供するEdge Web Fonts というサービスからWEB フォントを取り込んで利用することができます。クリックしてみましょう。WEB フォントにつきましては別のライブラリーに関するレッスンで取り上げますので合わせて参考にしてみてください。次に、テキストサイズの設定です。テキストサイズはこの部分から設定できます。今テキスト要素が「24 px」となっているので試しに、ここをクリックして「50 px」に変えてみます。この様に、フォントサイズが変わりました。テキストの色はこの部分で設定できます。このアイコンをクリックするとこの様に「カラー」パネルが表示されますのでここで好きな色を選びます。そうすると、この様にテキストの色が設定できます。次に、テキストのスタイル設定を見ていきます。テキストのスタイル設定はこの部分で設定できます。テキストのスタイル設定ではテキストの太さ、イタリック体の設定アンダーラインの設定を行います。まず、テキストの太さの設定ですがこの部分で選択できます。クリックすると選択メニューが出てきますのでここで太さを設定できます。 ここでは、試しに「900(Black)」と書かれているのを選択してみましょう。この様に、文字が太くなりました。次に、イタリック体の設定です。イタリック体の設定はこのボタンをクリックすることで切り替えることが出来ます。クリックしてみましょう。この様に、テキストがイタリック体に変わりました。次に、アンダーラインの設定です。アンダーラインはこのボタンをクリックすることで切り替えることが出来ます。クリックしてみましょう。この様に、テキストにアンダーラインが設定できました。最後にテキストの行揃えですがこの部分から設定できます。それぞれのアイコンをクリックするとそのスタイルに変更できます。試しに「中央揃え」をクリックしてみましょう・この様に、このこの青い枠の中でテキストが中央に寄りました。以上で、レッスンは終了です。アニメーションを製作するにあたりテキスト要素のスタイルの制御を行うためのプロパティ設定について解説いたしました。ほかのレッスンで取り上げるWEB フォントと合わせて覚えておくとよいでしょう。

Edge Animate CC 基本機能講座

Edge Animateはさまざまなデバイスに対応したアニメーションなどのコンテンツを効率良く作成することができるソフトです。このコースではEdge Animateの基本的な知識や機能について解説していきます。Edge Animateの画面の見方、各パネルの機能や使い方、各要素のプロパティの設定の仕方についても解説します。

3時間19分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。