Edge Animate CC 基本機能講座

アクセシビリティ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「アクセシビリティ」のプロパティは、直接アニメーション動作などに影響を与えるものではないですが、ユーザーの操作性や視認性を高める為に利用できるプロパティです。
講師:
05:03

字幕

このレッスンではEdge Animate でステージ上に配置する要素に対して設定できるプロパティのうちアクセシリビティについて解説していきます。まずは、今後の解説のために予め要素を設置したEdge Animate のプロジェクトファイルを用意してありますのでダウンロードしたファイルからaccessibility.anというファイルをダブルクリックしてEdge Animate で開いてください。この画面になりましたら準備は完了です。それでは見ていきましょう。アクセシリビティは要素を選択した状態で表示される [プロパティ] パネルの中のこの部分で設定できます。もし、このように「アクセシリビティ」のプロパティの内容が表示されていない場合は左の矢印をクリックして内容を表示しておいてください。アクセシリビティは直接アニメーションの動作などに影響を与える機能ではないですがユーザーの操作性や視認性を高めるための機能となっております。設定できる内容は二つあります。「タイトル」と「タブインデックス」です。「タイトル」に内容を設定するとブラウザーでアニメーションを閲覧した際などに設定した要素の上にマウスカーソルを持って行ったときにその内容のツールチップを表示させることが出来ます。 次に、その下の「タブインデックス」ですがここに数値を入れることによってブラウザーでアニメーションを閲覧した際などにキーボードのTabを押すとその順番に要素がフォーカスされていきます。それでは、実際に設定してみましょう。今ステージ上には赤、青、黄色の三つの図形要素がありますが比較のために敢えて赤には何も設定せずに青から設定していきましょう。まず、青の図形要素を選択して「タイトル:青色です」と入力します。入力できました。そして、この「タブインデックス」にはここでは「2」と入れておきます。ここをクリックして「2」と入れます。次に、黄色の図形要素を選択して「タイトル:黄色です」と入力します。そして、ここの「タブインデックス」にはここでは「1」といれておきます。それでは、ブラウザーでプレビューしてみましょう。ブラウザーでプレビューをするためにはアプリケーションメニューの「ファイル」>「ブラウザーでプレビュー」を選択します。このように表示されました。それではまずツールチップの確認です。赤にマウスを載せてみましょう。何も表示されません。では、次に青色の要素にマウスを載せてみましょう。このように先ほどタイトルに設定した「青色です」というツールチップが表示されました。 次に、黄色にマウスを載せてみましょう。このように同じように先ほどタイトルに設定した「黄色です」と表示されました。では、次にタブインデックスの確認です。それでは、この状態でキーボードのTabを押してみてください。すると、黄色の要素がフォーカスされました。そして、もう一度キーボードのTabを押します。次は、青色がフォーカスされました。先ほどのタブインデックスに黄色に「1」青色に「2」と入力したのでその順番でフォーカスが移りました。さらに、もう一度キーボードのTabを押してみましょう。すると、このように赤色にはフォーカスが移りませんでした。赤色にはタブインデックスは設定していないのでこのようになります。以上で、レッスンは終了です。アニメーションを製作するにあたりステージ上の要素に対して設定できるアクセシビリティプロパティについて解説いたしました。これを設定することによってユーザーの操作性や視認性を高めることが出来るので是非、活用していきましょう。

Edge Animate CC 基本機能講座

Edge Animateはさまざまなデバイスに対応したアニメーションなどのコンテンツを効率良く作成することができるソフトです。このコースではEdge Animateの基本的な知識や機能について解説していきます。Edge Animateの画面の見方、各パネルの機能や使い方、各要素のプロパティの設定の仕方についても解説します。

3時間19分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。