InDesign文字組み講座

コンポーザーを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
InDesignには、いくつかのコンポーザーが用意されており、何を選択しているかで組版結果は異なります。このレッスンでは、コンポーザー野動作について解説します。
講師:
04:17

字幕

コンポーザーにどの設定が選択されているかで組版結果は異なります。デフォールト設定では「Adobe日本語段落コンポーザー」が選択されていますが多くの印刷会社では「Adobe日本語単数行コンポーザー」に切り替えて使用しているようです。このレッスンではコンポーザーの動作について学びます。コンポーザーとは、テキスト内の何処で改行すべきかを決定している設定でInDesignには日本語用、欧文用、多言語対応用のコンポーザーがよいされています。それぞれ、単数行コンポーザーと段落コンポーザーがあります。「段落」パネルのパネルメニューから切り替えることが可能です。デフォールト設定ではこちらの「Adobe日本語段落コンポーザー」が選択されています。欧文組版では、当然欧文用のコンポーザーを使用しますが和欧混植など、日本語が入る場合には必ず日本語のコンポーザーを使用します。なお、CS6 で追加された多言語対応コンポーザーはインド言語がサポートされています。インド言語の組版をするのではなければ使用しません。まず、和欧混植のテキストに「Adobe日本語単数行コンポーザー」と「Adobe日本語段落コンポーザー」を適用したテキストを比べてみましょう。 こちらのテキストが「Adobe日本語単数行コンポーザー」を適用したものこちらのテキストが「Adobe日本語段落コンポーザー」を適用したものです。すでに、組版結果が異なっているのが分かりますがどこで改行するかをこちらの日本語単数行コンポーザーでは1 行単位で決定しているのに対し日本語段落コンポーザーでは段落全体で各行の空きができるだけ襟度になるよう改行位置を決定しています。では、こちらのテキストを部分的に修正してみましょう。4行目のこちらの「用意されており」の部分を「あり」に変更します。テキストはどの様に変化するかをご覧ください。すると、修正した箇所よりも前の行の改行位置が変わったのが分かります。この様に、「Adobe日本語段落コンポーザー」を使用した場合には修正箇所よりも前の行の改行位置が変わることがあります。そのため、印刷会社によっては「Adobe日本語段落コンポーザー」の使用を禁止している会社もあります。デフォールトではこちらの「Adobe日本語段落コンポーザー」となってますので場合によっては変更しておくとよいかもしれません。その場合、ドキュメントを何も開いていない状態で設定を変更してください。 そうすることで、以後新規で作成するドキュメントを全てに対してこの設定が反映されるようになります。では、欧文テキストに「Adobe日本語段落コンポーザー」を適用したものと「Adobe欧文段落コンポーザー」を使用したものを比べてみましょう。ためをスクロールします。上が「日本語段落コンポーザー」下が「欧文段落コンポーザー」を適用したものです。こちらが 空きを文字間つまり、文字組み空きを設定の内容で調整しているのに対しこちらの「欧文段落コンポーザー」では欧文スペースつまり単語の間隔で調整しています。見た目はやはり下の方が美しいので欧文組版を行う場合には欧文用のコンポーザーを使用とよいでしょう。では、和欧混植のテキストではどうでしょうか。こちらのテキストには「Adobe日本語段落コンポーザー」が適用してあります。このテキストに「Adobe欧文段落コンポーザー」を適用してみましょう。テキストを選択して「段落」パネルから「Adobe欧文段落コンポーザー」こちらを選択します。すると、この様な結果になります。縦組みやルビといった日本語専用の機能は全てスキップされています。この様に、和文が存在するテキストに対して欧文用のコンポーザーを適用すると日本語専用の機能は動作しないので注意しましょう。 コンポーザーに何を選択しているかで組版結果は大きく異なりますので目的に応じたコンポーザーを選択するようにしましょう。以上、コンポーザーの動作について学びました。

InDesign文字組み講座

InDesignでは用意された豊富な文字組み機能を理解し、使いこなすことで美しい文字組みが実現できます。このコースではInDesignの文字組み機能を中心に解説します。文字組み機能にはどのようなものがあり、どのように設定すれば美しい文字組みができるのか、また便利な組版機能などについても体系的に解説していきます。

1時間30分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。