InDesign文字組み講座

条件テキストを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストに条件テキストを設定することで、設定した条件に応じてテキストの表示/非表示を切り替えることができます。このレッスンでは、条件テキストについて解説します。
講師:
04:14

字幕

「条件テキスト」を設定すると設定した条件に応じてテキストの表示/非表示を切り替えることができます。この機能はただ単にテキストを非表示にするだけでなく非表示にしたテキストが存在しないものとしてそれ以降のテキストを詰めることができます。このレッスンでは、「条件テキスト」の設定方法について学びます。まず、「ウィンドウ」>「書式と表」>「条件テキスト」こちらを選択して「条件テキスト」パネルを表示させます。このドキュメントでは金額の表記を和文用と欧文用で切り替えられるようにしてみたいと思います。まず、「条件テキスト」パネルの「新規条件」ボタンをクリックします。「新規条件」ダイアログが表示されるので名前をつけます。ここでは、「名前:JP」 と入力しOK ボタンをクリックします。すると、入力した名前で「新規条件」が登録されます。同様の手順でもう一つ 「新規条件」を作成します。「新規条件」ボタンをクリックします。今度は、「名前:US」を入力しOK ボタンをクリックします。すると、新しく US の「新規条件」が作成されます。次に、テキストに対して条件を設定していきます。まず、「文字ツール」を選択し目的のテキストであるこちらの「月額 5000 円」の部分を選択します。 次に、「条件テキスト」パネルで目的の条件であるこちらJP をクリックします。すると、このようにテキストにその条件のカラーで波線が表示されます。同様の手順で目的のテキストに条件を設定していきます。選択をして、クリック選択をして、クリックします。今度は別の条件を適用します。「文字ツール」でUS 価格の部分のテキストを選択します。こちらを選択します。先ほどと同様、こちらの US という条件を 適用していきます。こちらをクリックします。こちらを選択します。クリックします。選択します。クリックします。このように、目的のテキストすべてに対して条件を設定しました。では、今度は「条件テキスト」パネルで表示を切り替えてみましょう。「条件テキスト」パネルの「目玉のアイコン」 を切り替えることでそれぞれの条件の表示/非表示が切り替えられます。まず、こちらの US を非表示にしてJP のみを表示させてみましょう。このように和文用の金額のみが表示されます。では、今度はこちらのJPを非表示にしてUS を表示させます。すると、このような結果になります。日本の金額が非表示になるだけではなくテキストがなかったものとして文字が詰まります。 これがポイントです。ドキュメントを分けて作成しなくてもこのように、一つのドキュメントで複数のバージョンを作成できるのがこの「条件テキスト」のポイントです。なお、複数の条件を作成している場合それらの表示/非表示を組み合わせて表示させることもできます。その場合、「条件テキスト」パネルのパネルメニューから「オプションを表示」こちらを選択します。すると、こちらに「セット」が選択可能になります。こちらから「新規セットを作成」を選択すればダイアログが表示されます。こちらでは新規条件セット名が指定できます。いろいろな条件を組み合わせたセットが作成でき表示をすばやく切り替えることができます。Photoshop のレイヤーカンプと似た機能だと考えると分かりやすいでしょう。「条件テキスト」とは設定した条件に応じてテキストの表示 / 非表示を切り替える機能です。言語の異なるドキュメントを一つのドキュメントで作成したいといったようなケースで使用します。以上、「条件テキスト」 の設定方法について学びました。

InDesign文字組み講座

InDesignでは用意された豊富な文字組み機能を理解し、使いこなすことで美しい文字組みが実現できます。このコースではInDesignの文字組み機能を中心に解説します。文字組み機能にはどのようなものがあり、どのように設定すれば美しい文字組みができるのか、また便利な組版機能などについても体系的に解説していきます。

1時間30分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。