Photoshopで絵やレタッチを楽しもう!

塗りつぶしツールの種類と主な特徴

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
塗りつぶしツールはその名の通り、色を塗りつぶすのに加えて、模様を一気に塗りつぶすこともできます。画像全体や画像の一部分だけ他の色に塗りつぶすなど、塗りつぶしツールの特徴を解説します。
講師:
02:07

字幕

塗りつぶしツールはその名の通り色を塗りつぶすのに加えて模様を一気に塗りつぶすこともできます。画像全体や画像の一部分だけ他の色に塗りつぶすなど塗りつぶしツールの特徴と使い方を解説します。塗りつぶしツールもツールボックスから選びます。グラデーションツールと同じグループに入っています。中央にあるのが「塗りつぶしツール」です。塗りつぶしツールでは通常画像をクリックすると現在の描画色で塗りつぶされます。真っ新な画像であればキャンバス全体が塗りつぶされます。また塗りつぶしツールではパターンで塗りつぶすこともできます。オプションバーのソースを「描画色」から「パターン」に変更します。パターンピッカーをクリックして塗りつぶしたいパターンを選びます。キャンバスをクリックすると、この様にパターンで全体が塗りつぶされます。塗りつぶす領域を分けたい場合には選択範囲で調整します。選択するツールを選んで選択範囲を作ります。「塗りつぶしツール」を選んで選択範囲をクリックするとこの様に塗りつぶされます。この様に塗りつぶしツールは塗り替えたい部分を指定して好きな色やパターンを塗り替えていくというまるで壁紙を一気に張り替えたり部分的にペンキを塗り重ねたりといったイメージで色や模様を描きます。

Photoshopで絵やレタッチを楽しもう!

Photoshopにはペイントツールと呼ばれる鉛筆や絵筆など、絵を描くための専門のツールが多数用意されています。このコースではペイントツールの基本的な使い方を学ぶほか、各種レタッチツールやグラデーションツール、塗りつぶしツールなどさまざまなツールの使い方も解説していきます。

2時間20分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 2,990
発売日:2014年07月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。