Photoshopで絵やレタッチを楽しもう!

塗りつぶしツールを使って描く

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
塗りつぶしツールでモードをカラーに設定すると、似たような色の部分に違う色を置き換えることができます。ここでは写真を使って、塗りつぶしたいものの形や階調を残しながら塗りつぶしたり、イラスト調のベタに塗りつぶす方法を解説します。
講師:
02:02

字幕

塗りつぶしツールでモードを変更すると似たような色の部分に違う色を置き換えることが出来ます。ここでは写真を使って塗りつぶしたいものの形や階調を残しながら塗りつぶしたり風景写真をこの様なイラスト調に塗りつぶす方法を解説します。写真を開き「塗りつぶしツール」を選びます。描画色を青色に変更します。オプションバーでソースを「描画色」に設定します。「モード」を「彩度」に変更します。「許容値」は 255 に高めて写真全体の色調を変えます。「隣接」のチェックを外し写真をクリックするとこの様なビビットな色彩のべた塗り調の画像になります。更に今度は空を夕焼け色に変えましょう。描画色をオレンジ色に変えます。モードを「カラー」に変更します。「許容値」を 50 に変更して今度は空の部分をクリックします。もう1度クリックすると、この様に空の階調はそのままで夕焼け色に塗り替えることができました。この様にモードや許容値を変えることで簡単にべた塗りのイラスト調の画像を作ることができます。

Photoshopで絵やレタッチを楽しもう!

Photoshopにはペイントツールと呼ばれる鉛筆や絵筆など、絵を描くための専門のツールが多数用意されています。このコースではペイントツールの基本的な使い方を学ぶほか、各種レタッチツールやグラデーションツール、塗りつぶしツールなどさまざまなツールの使い方も解説していきます。

2時間20分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 2,990
発売日:2014年07月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。