Photoshopで絵やレタッチを楽しもう!

シャープツールで輪郭をくっきり

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シャープツールを使って、写真の注目させたい部分をくっきりみせて、写真のメリハリを強調します。
講師:
02:39

字幕

写真の注目させたい部分をくっきり見せたい時にはシャープツールを使いましょう。さっとなぞるだけでこのように写真にメリハリを強調します。シャープツールもぼかしツールと同じようにドラッグした部分に効果を発揮します。ピンポイントにくっきり見せたり広範囲をドラッグして輪郭を強調することができます。ここでは、この写真の様にパッと見るとクマの輪郭がくっきり見えているようですが拡大してみると輪郭が甘くぶれている感じがします。このクマの部分だけ輪郭をくっきりさせていきます。「シャープツール」を選びます。ブラシプリセットピッカーでソフト円ブラシを選びます。ブラシのサイズをここでは160 に設定します。硬さを 50% にします。強さは 50 に設定します。シャープツールは効果が思いのほか強いので50% 以下に設定する事をお勧めします。「ディテールを保護」にチェックを入れると色の差の大きい部分が粗くなりすぎないように程よくくっきりさせることができます。これでクマの顔の部分をさっとドラッグします。これで輪郭がきりっと引き締まり完成です。ヒストリーパネルでシャープを加える前と比較してみましょう。これだけシャープになった事が分かります。 このように部分的にくっきり見せたいときにはシャープツールが便利です。もしも一度のドラッグで効果があまり見られない場合は再度ドラッグしますが繰り返し行うとこのように画質が粗くなりすぎるので程良くくっきりしたところで打ち切ることがポイントです。

Photoshopで絵やレタッチを楽しもう!

Photoshopにはペイントツールと呼ばれる鉛筆や絵筆など、絵を描くための専門のツールが多数用意されています。このコースではペイントツールの基本的な使い方を学ぶほか、各種レタッチツールやグラデーションツール、塗りつぶしツールなどさまざまなツールの使い方も解説していきます。

2時間20分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 2,990
発売日:2014年07月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。