Office 365 for Mac: Outlook 入門

添付ファイルをプレビューして保存する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンではメールに添付されたファイルをプレビューする方法について説明します。添付ファイルの表示をマスターして添付ファイルを保存しましょう。
講師:
01:35

字幕

このレッスンではメールに添付されたファイルをプレビューして保存する方法について説明します。添付ファイルを効率よく操作しましょう。添付ファイルが付いているメールはクリップのマークが表示されます。クリックして選択して右側の画面には本文の上の段に添付ファイルが表示されます。表示された添付ファイルの右側にプレビューのボタンがあるのでそのボタンをクリックすると添付ファイルの内容を確認することができます。このまま Mac に該当するアプリで開くことができるのであればプレビューの画面の右上に該当するアプリで開くボタンが表示されます。このボタンをクリックすると該当するアプリで添付ファイルを直接開くことも可能です。今回は開かずに左上のバツボタンで閉じておきます。添付ファイルを保存する時は表示されている添付ファイル名の上にマウスをポイントし右クリックで表示されたメニューの中に「名前を付けて保存」という項目があるので「名前を付けて保存」をクリックします。添付ファイルの名前を好きなように変更したりMac の好きな場所に保存することも可能です。名前と場所を確認したら「保存」ボタンをクリックします。このレッスンではメールに添付されたファイルをプレビューし保存する方法について説明しました。

Office 365 for Mac: Outlook 入門

Outlookは多くの機能をもったソフトで、Windows版のほかMac版もあります。このコースではOffice 365で利用できるMac版のOutlookの基本的な機能を解説します。メールや連絡先、予定表やタスク、メモの使い方などひと通りの機能を学習します。 Windowsで使い慣れたOutlookをMacでも活用するためにこのコースをお役立てください。

59分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年09月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。