Office 365 for Mac: Outlook 入門

自動返信メールを送信する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンではMicrosoftアカウントやGmailのメールアカウントを利用して 受信したメールに自動返信を行う方法について説明します。
講師:
01:55

字幕

このレッスンでは、Microsoft アカウントやGmail のメールアカウントを利用して受信したメールに自動返信を行う方法について説明します。なお、これから説明する自動応答メッセージの送信はOutlook によって実行されるためコンピューターの電源を入れてOutlook を常に起動しておく必要があります。まず、「整理」タブをクリックしてリボンを切り替えます。整理のリボンの中央にある「ルール」のボタンをクリックします。表示されたメニューの中から「ルールの編集」をクリックします。今回は、Gmail のメールアカウントを利用しますので左側は「IMAP」を右側で新しくルールを作成しますので+ボタンをクリックします。ルール名を作成して画面中央の「以下を実行します」の下にある「状態を変更」をクリックし「返信」を選択します。返信を選択すると、右側は「返信テキスト」というボタンに変わります。このボタンをクリックすると自動応答メッセージの内容を入力できるようになります。自動応答メッセージの内容を入力します。内容を入力すると、右下の「OK」ボタンで閉じます。これでルールが完成したので右下の「OK」で閉じます。 さらに、ルールの画面は左上の×ボタンで閉じます。このレッスンでは、Microsoft アカウントやGmail のメールアカウントを利用して受信したメールに自動返信を行う方法について説明しました。

Office 365 for Mac: Outlook 入門

Outlookは多くの機能をもったソフトで、Windows版のほかMac版もあります。このコースではOffice 365で利用できるMac版のOutlookの基本的な機能を解説します。メールや連絡先、予定表やタスク、メモの使い方などひと通りの機能を学習します。 Windowsで使い慣れたOutlookをMacでも活用するためにこのコースをお役立てください。

59分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年09月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。