Office 365 for Mac: Outlook 入門

会議の出席依頼を送る

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは会議の出席依頼方法について説明します。Outlookでスケジュールを管理しましょう。
講師:
02:04

字幕

このレッスンでは会議の出席依頼の方法について説明します。Outlook でスケジュールを管理しましょう。予定表の画面の左上に「会議」というボタンがあります。このボタンをクリックすると会議を作成する画面が表示されます。会議に出席依頼を行いたい相手のメールアドレスを宛先欄に入力します。件名・場所・開始時間・終了時間・コメントを入力します。入力が終わったら、画面左上の「送信」ボタンをクリックします。これで予定表に会議が登録され、出席者に出席依頼もメールで送信されました。続いて、会議をキャンセルする方法について説明します。予定表に登録されている会議をクリックして選択します。会議をクリックして選択すると、新しく「会議」タブが表示されリボンが表示されます。会議のリボンの左側に「キャンセル」ボタンがあります。「キャンセル」ボタンをクリックします。「会議のキャンセル」画面が表示されます。宛先には出席依頼を送信したメールアドレスが既に入力されています。同じく件名も場所も時間も入力されています。下のコメントの所は編集することが可能です。コメントの編集を終えると左上に「取り消し」の送信ボタンがあるのでクリックします。 これで予定表に登録されていた会議が削除されました。このレッスンでは会議の出席依頼方法について説明しました。

Office 365 for Mac: Outlook 入門

Outlookは多くの機能をもったソフトで、Windows版のほかMac版もあります。このコースではOffice 365で利用できるMac版のOutlookの基本的な機能を解説します。メールや連絡先、予定表やタスク、メモの使い方などひと通りの機能を学習します。 Windowsで使い慣れたOutlookをMacでも活用するためにこのコースをお役立てください。

59分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年09月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。