Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

環境設定について

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Office for Macには「環境設定」という、ソフト自体を設定する機能があります「環境設定」ではどんな事が設定できるのかを紹介します。「環境設定」を知り、PowerPointを自分仕様にしましょう。
講師:
03:39

字幕

このレッスンでは環境設定について紹介します。Office for Mac には環境設定というソフト自体を設定する機能があります。環境設定を知りPowerPoint を自分仕様にしましょう。では早速、環境設定を見ていきたいと思います。環境設定は Mac のメニューバーのPowerPoint の中に入っています。では、この PowerPoint をクリックしてください。そうすると、ここに[環境設定]という項目があります。これを選択します。そうすると[PowerPoint 環境設定]というブラウザが表示されました。これは PowerPoint のソフト自体をカスタマイズするオプションです。例えば[出力と共有]の[保存]アイコンをクリックします。そうすると PowerPoint は自動保存する機能があるんですけどもこの[自動回復用データを保存する]ここがデフォルトで 10 分になっています。これは 10 分毎に自動でそのファイルが保存されるという機能なんですけど例えば「自分はそそっかしいから10 分に 1 回だとチョット自信がないな、不安だな」という方はここに例えば5分とか、3分とか数字を打ち込んでいただきます。 もしくは、この横にある矢印で下の矢印をクリックすると数字が減っていくので[保存間隔]を5分にするとこの PowerPoint は5分に1回自動保存をする設定になります。また[すべてを表示]をクリックしていただいて先ほどの最初の画面に戻ります。ここで[全般]をクリックしていただくとこのような設定をすることができます。例えば、この[個人用設定]に[Office テーマ:カラフル]とあるんですけれどこの右の矢印をプルダウンします。そうすると[クラシック]というのを選択できます。これを選択するとこのように、このインターフェイスがクラシックなデザインに変更されます。ずっと、この PowerPoint を開き続けるとずっと PowerPoint のインターフェイスデザインがクラシックになります。また[すべて表示]をクリックして最初の画面に戻ります。今度は[編集]のアイコンをクリックします。そうすると、このような項目を設定することができるんですけどもこの下に[元に戻す]というのがあります。これは作業をやり直すことができるんですけれどもそのやり直せる操作の数がここで 20 とデフォルトでなっています。なので 20 工程分元に戻ることができます。 この 20 工程を40 工程分 元に戻せる設定にしておきたいときはここの 20 という数字のところをクリックしてカーソルを入れて40 と打ち込めば40 前の操作に戻ることができます。このように環境設定ではPowerPoint 自体の設定をカスタマイズすることができます。一度、すべてに目を通してどんなことができるのか確認してもらって自分の使い易いPowerPoint ソフトにしてください。このレッスンでは環境設定について紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。