Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

スライド番号を表示する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
スライド番号の表示方法と開始番号の設定方法を紹介します。
講師:
02:00

字幕

このレッスンではスライド番号を表示する方法を紹介します。スライドにスライド番号を表示するときは[挿入]タブの[スライド番号]というアイコンをクリックします。そうすると、このように[ヘッダーとフッター]というブラウザが表示されます。この中の[スライド番号]という項目にチェックを付けます。そして、[すべてに適用]をクリックします。そうすると、このようにスライド番号が表示されます。スライド番号はサムネイルにあるここの番号が反映されているんですけれども今、1スライド目が表紙になっています。なので、表紙を1ページ目としてカウントしてしまっています。表紙を1ページ目としてカウントしたくない場合はこの先ほどと同じ[挿入]タブの[スライド番号]をクリックしていただいて[ヘッダーとフッター]の中の[スライド番号]の[開始番号]を0 と打ち込んで下さい。これで[すべてに適用]をクリックします。そうすると今、表紙が0 カウントになりました。なので、2枚目のスライドから1ページという表示になります。そして、この表紙のページ番号に今 0 というページ番号が表示されているのでこのプレースホルダーを選択してDelete キーで削除します。 そうすると、2スライド目が1ページ目として表示されます。表紙を1ページとしてカウントしたくない場合は先ほどの開始番号を 0 にしてください。このレッスンではスライド番号を表示する方法を紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。