Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

書式設定について

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
「書式設定」はWord、Excel、PowerPointに備わっている機能です。設定に困った時はとりあえずこの「書式設定」を開いてください。概ねそこに答えがあります。
講師:
05:11

字幕

このレッスンでは、書式設定について紹介します。書式設定は、PowerPoint の各オブジェクトに付いている機能です。オブジェクトに詳細な設定を付ける時に使います。書式設定の表示方法はオブジェクトを選択した状態で右クリックします。そうすると下のほうにこの[図形の書式設定...]という項目があります。これをクリックすると、書式設定が表示されます。ここで図形に関するいろいろな設定を行います。例えばこの[図形のオプション]というのはこの図形に関する設定になります。[塗りつぶし]も今単色になっているんですけれどもグラデーションを付けたい時はこのグラデーションにチェックを付ける。また、図形の中に図やテクスチャー、またパターンなどを表示させることができます。このようにいろいろなパターンがあらかじめ用意されていてそれらを選択すると、このように単色の塗りつぶしではなくて模様になります。あとスライドのこの背景の色とまったく同じ色にすることもできます。それがスライドの背景です。これをクリックすると、このスライドの背景の色に同化します。ここが塗りつぶしに関するオプションです。また[枠線]を編集したい時はこの[線]というのをクリックします。 そうすると[線]に関係する機能が表示されます。ここで線の太さを変えたり、あとは角をこう丸みをおびた角にしたり線の角に丸みをおびさせたりすることができます。線のスタイルなどもここで変えることができます。あと線にも透明度を付けることができます。結構いろんなことが図形に施せるんですね。あとこの真ん中のアイコン、これは図形の効果に関するオプションになります。ここで影を付けて影のサイズを大きくしたりとか影をぼかしたりとかそういった図形の効果をここで細かく設定することができます。ここのアイコンが[サイズとプロパティ]といって図形のサイズに関係するオプションです。それぞれをクリックして開いてみると、図形の「サイズ」や「回転」こういう感じですね、回転もここで細かく設定することができます。あと図形の中にテキストを入力する場合はこのテキストボックスを開くと、このようにテキストに関係する設定をすることができます。文字の配置や余白の設定などはここで行います。次に[文字のオプション]を開きます。[文字のオプション]は図形にテキストを打ち込んだ時の文字に関係する設定になります。文字自体に透明度をかけたり文字の輪郭を装飾したりすることができます。 この真ん中のアイコンをクリックすると、文字の効果、文字自体に先ほどの図形の効果のような設定を施すことができます。文字自体に影を付けたり文字自体に光彩を付けたりすることができます。では実際にやってみます。図形に文字を打ち込みます。この文字自体に例えば[光彩]を付けたい時は、この[文字の効果]を開いていただいて[光彩]をクリックします。光彩の色を選択するとこのように文字自体に光彩を設定することができました。最後にこの[文字のオプション]のテキストボックスのアイコン、これをクリックすると、先ほど[図形のオプション]にもありましたテキストボックスとしての設定を行うことができます。例えば左の余白を増やすとこのように左の余白が増えるので文字が全体的に右側に寄っていきます。次に図形内でテキストを折り返す、これは自動改行の設定のことです。図形には元々自動改行の設定がついているので、この[図形内でテキストを折り返す]という自動改行の設定のチェックを外すとこのように改行が取れて文字が1行になりました。このように書式設定には、そのオブジェクトに関する詳細な設定を行う機能が入っていますので、例えば作業中にこういうことをしたいなとかこういうことはできないかなと思ったらとりあえずそのオブジェクトを選択して右クリックで[書式設定]を開いてみてください。 このレッスンでは、書式設定について紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。