Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

段落番号をつける

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
文頭に番号を付けることができます。文章に番号を振る時はこの機能を使いましょう。
講師:
02:35

字幕

このレッスンでは段落番号をつける方法を紹介します。箇条書きと同じように文頭に段落番号を付けることができます。では、ここにある文章に段落番号をつけます。段落番号は[ホーム]のタブのこのアイコンです。このアイコンで段落番号をつけます。では、このアイコンの横にある下向きの矢印をクリックします。そうすると、このように予めいくつかのパターンの段落番号が用意されています。この中に自分の使いたいスタイルがあればそれを選択してください。そうするとこのように段落番号がつきました。段落番号は色やサイズ、また開始の番号、始まりの番号を変更することができます。テキストボックスを選択して先ほどの段落番号のアイコンの横の下向き三角をクリックします。1番下にある[箇条書きと段落番号]をクリックします。すると、このようなブラウザが出てきます。ここでサイズを変更したり段落番号の色をここで変更することができます。また[開始値]、これが1になっていると1から始まります。1以外の数字から番号を振りたいときはこの[開始値]で数字を選択します。これで[OK]をクリックするとこのように段落番号が変更されました。テキストボックスを分けて通し番号を振りたい時は先程の[開始値]で設定するとテキストボックスが分かれていても通し番号を振ることができます。 また、段落番号を増やしたいときは文末にカーソルを持っていきEnter キーまたは return キーを押します。するとこのように、段落番号が挿入されました。段落番号を挿入するとそれに連動して番号が変更されます。このレッスンでは段落番号をつける方法を紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。