Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

色の調整やアート効果を使って画像を編集する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
画像のカラーバランスを簡単に編集することができます。また、簡単に、画像にデザイン加工を施すことができます。
講師:
04:19

字幕

このレッスンでは色の調整やアート効果を使って画像を編集する方法を紹介します。パワーポイントでは、画像のカラーバランスを簡単に編集することができます。また簡単に画像にデザイン効果を施すことができます。画像を選択するとこの[図の書式設定]という画像に関係する機能が表示されます。この[図の書式設定]を開きます。画像のカラーバランスを編集したい場合はこの左側にある[修正]このアイコンの横にある下向きの三角をプルダウンします。そしてこの中から、画像の明るさやコントラスト等を選択します。明るさやコントラストを細かく設定したい場合はこの[修正]のアイコンをプルダウンして一番下にある、この[図の修正オプション]を選択します。そうすると図の修正に関するオプションが表示されます。ここで細かい設定をすることができます。例えば明るさをうんと明るくするとかコントラストをうんとコントラストつけるとかそういった先ほどのアイコンのここになかったような設定を細かく行うことができます。また色についての変更はこの[色]、このアイコンをプルダウンします。そうするとこのように彩度や色調などを選択することができます。この画像では分かりづらいので少し戻ります。 この画像でカラーを選択したいと思います。この色のアイコンをプルダウンする。色彩や色調など、ここから選ぶことができますし画像全体の色味も、この色のアイコンで変更することができます。またこの色のアイコンの一番下にあるその他の色で自分の好きな色を選択することができますし[図の色のオプション]を選択すると「修正」と同じようにここで細かい彩度や色調を設定することができます。彩度を上げたり、色調を下げたりすることができます。元の画像に戻したい時は、この[リセット]ボタンを押します。そうすると元の画像に戻りました。次にこの画像をアート効果を使ってデザイン加工することができます。画像を選択した状態で[図の書式設定]のこの[アート効果]というアイコンをプルダウンします。そうするとこのようにあらかじめ色んなアート加工が用意されています。例えばこの[ペイント:ブラシ]これを選択してみます。そうすると写真がまるで絵のような画像に変更されました。このアート効果を上手に使うと、非常に格好良く画像を加工することができます。またアート効果も詳細な設定をすることができます。[アート効果のオプション]これをクリックします。 そうするとこのように、アート効果に関係するオプションが表示されますのでここで、例えばこれは鉛筆書きのようなアート効果になっているので[鉛筆のサイズ]、これを上げるとこのように線が粗くなっていきます。下げると細かな線になっていきます。また元に戻したい時は同じようにこの[リセット]ボタンを押すと元の画像に戻ります。アート効果は非常に面白いですので色々と試してみてください。このレッスンでは、色の調整やアート効果を使って画像を編集する方法を紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。