Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

表のスタイルをカスタマイズする

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
罫線を引いたり削除することで、用途に合ったオリジナルの表を作ることができます。
講師:
06:03

字幕

このレッスンでは、表のスタイルをカスタマイズする方法を紹介します。表のスタイルをカスタマイズすることで自分の用途にあった自分が使いたい表を作ることができます。まず表を挿入します。[挿入]のタブから表を挿入すると、このようにデフォルトの表が挿入されます。このデフォルトの表のスタイルは[テーブルデザイン]のタブのここで変更することができます。例えば今ヘッダー、タイトル行が付いているんですけれどもタイトル行を使わない場合はこの[タイトル行]というところのチェックボックスを外します。そうするとこのようにタイトル行ヘッダーが外れました。また今、セルによって読みやすくするために縞模様が付いています。これも、縞模様がいらないなという時はこの縞模様のチェックボックスのチェックを外します。そうするとこのように縞模様も取れました。この表を計算の表として使いたい時はこの[集計行]にチェックをつけるとこのように合計を記載する行ができます。後はこの最初の列にチェックをつけるとこのように項目の欄ができます。このように列や行に関するスタイルはこのテーブルデザインのここのチェックボックスでカスタマイズすることができますので自分の用途にあった表を作ってください。 また自分で罫線を引いたり罫線を削除したりすることもできます。表全体を選択して、この[テーブルデザイン]のここですねここでまず罫線の色を設定します。罫線の太さなども設定することができます。この状態でこのアイコンこの[罫線]というアイコンをプルダウンします。そうすると各罫線が用意されているので例えばこの[格子]を選択します。そうするとこのようにここで設定した罫線がこのようにつきました。またこの中で、一箇所のセルにのみ罫線を引きたい場合は、この[罫線を引く]というアイコンをクリックします。また罫線を引く時も、この罫線の設定をするとその設定された罫線で線が引かれます。この状態で[罫線を引く]このアイコンをクリックします。そうするとカーソルがこのようにペンの絵になります。ここで自分が罫線を引きたいところに線を引きます。これで今、罫線が入りました。ここのセルのみ、二つのセルに分かれました。罫線を削除したい時はこの[罫線の削除]のアイコンをクリックします。そうするとアイコンが消しゴムの絵になりました。これで消したい罫線の上をクリックします。ではここの罫線をクリックしたいと思います。このように罫線が消えてセルが一つになりました。 セルを結合しないで罫線のみを消したい場合は先ほど罫線を付けた時に使ったこの[罫線]というアイコンを使います。ではまず罫線を付け直します。この[格子]を選択してそうすると、この罫線の設定で設定された罫線が今付きました。この状態で消したい罫線のセルを選択します。再度この罫線のアイコンをプルダウンするとこのように印がついてるんですね。これ何かというとこの罫線の設定が使われている罫線がこのように印がついています。今この例えば、上の罫線ここの罫線を消したい、削除したいという時に、この選択したセルに対してここは上の罫線ですよね。この罫線のアイコンをプルダウンするとここに[上罫線]というのがあってチェックが付いているのでこれをクリックしてチェックを外します。そうするとこのようにここにあった罫線が取れました。でもこれ、セルが結合しているわけではなくてちゃんとセルは分かれています。罫線のみが消えているという状態です。これはこの罫線の設定を変えてしまうと今罫線の設定を変えました。この状態で、じゃあ今度ここの罫線を取りたいとします。先ほどと同じように取りたい罫線のセルにカーソルを入れてこの罫線、プルダウンします。でもどこも印が付いていないんですね。 なぜなら、ここで設定された罫線が使われているところのみ印が付きます。今この罫線の設定を変えてしまったのでこの罫線で使われている部分ってどこもないですよねなのでここに印が付きません。じゃあどうやってこの上のここの線を取ればいいかというと一度この設定で罫線を付けてしまいます。こういう感じですね。そうすると再度罫線をプルダウンした時にこの[上罫線]にチェックが付いています。なのでこれをクリックしてチェックを外します。このように罫線が取れました。この[テーブルデザイン]のタブにあるこの機能を使って自分の用途に合った表のスタイルを作成してください。このレッスンでは、表のスタイルをカスタマイズする方法を紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。