Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

スライドショーの画面に切り替える

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
スライド画面からスライドショー表示に切り替える方法を紹介します。
講師:
01:58

字幕

このレッスンではスライド画面からスライドショー表示に切り替える方法を紹介します。スライドをスライドショーの画面に切り替えるにはこの[スライドショー]のタブのこの一番左、[最初から再生]、これをクリックします。そうすると、この標準の作業画面からスライドショーに切り替わります。では、クリックしてみます。このように、スライドショーの画面に切り替わりました。選択しているスライドが表紙ではなくて途中のスライドだったとします。その時にこのスライド、今表示されているスライドからスライドショーにしたい場合はこの[スライドショー]のタブの中の[現在のスライドから再生]、このアイコンをクリックします。そうすると、このように選択されているスライドがスライドショー画面に切り替わりました。また、ステータスバーからもスライドショーの表示に変える事ができます。このステータスバーのこのアイコン、これがスライドショーに画面を切り替えするアイコンになります。これをクリックします。このように、選択されているスライドがスライドショーの表示に切り替わりました。もう 1 つスライドショーの画面に切り替える方法があります。それが、ショートカットです。 最初のスライドからスライドショーにしたい場合はEnter+Command+Shift キーを押します。そうすると、最初のスライドがスライドショーに表示されます。選択しているスライドをスライドショー表示に切り替えたい時はCommand+Enter です。Command+Enter をクリックすると、選択されているスライドがスライドショーの画面に切り替わります。このレッスンではスライド画面からスライドショー表示に切り替える方法を紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。