Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

画面に書き込む/画面の書き込みを消す

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
スライドショーの画面上に直接線や印を書き込むことができます。
講師:
02:14

字幕

このレッスンではスライドショーの画面上に直接、線や印を書き込む方法、また、その書き込みを削除する方法を紹介します。スライドショーの画面上にペンで書き込みをする事ができます。まず、スライドショーに切り替えます。この画面上で右クリックします。そしてこの[ポインターオプション]を選択してください。この中の[ペン]、これをクリックします。そうするとこのように、矢印がペンの絵になりました。これで、注目してほしい所にこのように線を引いたり、印を付けたりする事ができます。線を引く時は画面上をクリックしてそのままドラッグしてください。そうするとこのように、画面上に線が書けます。また、画面上に書いた線や印を削除する事ができます。削除する時は画面上を右クリックします。そしてこの[スクリーン]という項目を選択してください。そこに[ペン字の消去]という項目があります。これを選択します。そうするとこのように、ペンで書いた線や印が消えました。また、この線や印はページを変えた時やスライドショーを終了した時も全て削除されます。では、もう一度線を引いてみます。この状態でスライドのページを変更します。そしてまた元に戻ります。 そうするとこのように、先程記した印が削除されました。また、線を引きます。これで、このように線を引いて、この状態でスライドショーを終了します。スライドショーを終了すると、スライドショーに記した線や印は全て削除されます。このレッスンではスライドショーの画面上に直接、線や印を書き込む方法、また、それを削除する方法を紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。