Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

ハイパーリンクを設定する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
テキストに、同じファイル内の他のスライドや外部リンクをリンクさせ、スライドショーの中でリンク先にアクセスすることができます。
講師:
02:39

字幕

このレッスンではハイパーリンクの設定方法を紹介します。テキストに同じファイル内の他のスライドや外部リンクをリンクさせ、スライドショーの中でリンク先にアクセスする事ができます。ハイパーリンクを設定する時はまず[挿入]のタブからテキストボックスを挿入します。ここにリンクを設定するテキストを打ち込みます。そしてこのテキストを選択して、[挿入]のタブのこの[リンク]のアイコンをクリックします。そうするとこのように、[ハイパーリンクの挿入]というブラウザが表示されました。ウェブページやファイルをリンクしたい時はこの[アドレス]にファイルのアドレス、もしくはウェブページのアドレスを入力します。そして[OK]ボタンを押します。これでリンクが設定できました。では、スライドショーにして確認してみましょう。スライドショーの画面に切り替えます。そして、スライドショーの上からこのハイパーリンクをリンクしたテキストをクリックします。そうするとこのように、リンク先のウェブが立ち上がりました。では、スライドショーを戻します。次に、スライド内のページをリンクします。同じようにテキストボックスを挿入します。そしてリンクを設定するテキストを入力します。 テキストを選択して、先程と同じ[挿入]のタブの[リンク]をクリックします。ここで[このドキュメント]を開きます。この中でリンクさせたいページ、スライドを選択します。では、一番目のこの最初の一枚目のスライドをリンクしたいと思います。[OK]ボタンを押します。これでこのテキストにこの一枚目のスライドがリンクされました。では、スライドショーの画面で確認してみます。このリンクをクリックします。このように、リンクした一枚目のスライドに飛びました。では、スライドショーの画面を終了します。スライドショーを使ってスライドを発表している時に、外部のウェブサイトを表示したい時やスライドを行ったり来たり飛ばしたい時などにこのハイパーリンクを使うと、スライドの発表がスムーズに行えます。このレッスンではハイパーリンクの設定方法を紹介しました。

Office 365 for Mac:PowerPoint 基本講座

Office 365 for Macで利用できるPowerPointはマイクロソフトが提供しているOffice 365を使用したスライド作成ソフトです。このコースではOffice 365 for MacのPowerPointの基本的な操作方法や機能を紹介します。スマートアートの使い方や図形にグラフィックを施す手順、表をカスタマイズする方法などを解説します。

3時間23分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。