Edge Animate 基本ワークフロー講座

実際の端末でのプレビュー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Edge Animateでは、Edge Inspectというツールと併せて利用することで、スマートフォンやタブレット端末で実際に動作を確認しながら、制作を進めていくことができます!このレッスンでは、Edge Inspectの導入及び設定の方法を確認していきます!
講師:
05:52

字幕

このレッスンでは、Edge Animate でアニメーションの制作を進めていく際にスマートフォンやタブレット端末で常に表示や動作を確認しながら制作を進めていく方法を解説いたします。まずはダウンロードしてきたファイルの中にあるnew_project.an をEdge Animate で開いておいてください。そして、この画面がそのファイルを開いた状態です。このファイルを利用しながら解説を進めていきます。Edge Animate でアニメーションを制作しながら常にスマートフォンやタブレット端末でその動作を確認するためにはAdobe Edge Inspect CCというツールを利用します。こちらのツールです。このツールを利用することでその都度、制作したアニメーションをサーバー上にアップロードするなどの手間を省いてアニメーションの動作を対象端末でプレビューできます。Adobe Edge Inspect CC を利用するにあたりその準備としましてはまず、「PC 側での準備」こちらはAdobe Edge Inspect CCのインストールそしてGoogle Chrome ブラウザー最後にGoogle Chrome ブラウザー用のAdobe Edge Inspect CCのプラグインさらに対象端末側での準備としてAdobe Edge Inspect CCのアプリをインストールしておく必要があります。 さて、今すべてのツールのインストールが終わりPC 側の Edge Inspect が起動している状態です。起動しているとこのようにマークが出ます。ここから実際にEdge Inspect を設定して端末でプレビューをしていきます。まず、Edge Inspect の設定を始める前にPC と対象端末が同じネットワークにつながっていることを確認しておいてください。それではまずChrome に移ります。まず 、Edge Inspect のソフトウェアが立ち上がっていることを確認してこの Chrome のEdge Inspect のプラグインをON にします。ON にするにはここのスイッチを押します。するとこのように、「接続を待っています」という表示になりますのでここから端末側の操作に切り替えます。こちらは対象端末での画面です。今、対象端末で Edge Inspect のアプリを起動した状態です。この対象端末の Edge Inspct の中のこちらの「接続」というパネルの中で接続したい PC 名を選択します。するとこのように「接続に使用するパスコード」というものが表示されます。ここで表示されたパスコードを先ほどの Chrome のこちらに入力します。 そして入力が終わるとこのような表示になり接続が完了しました。対象端末のほうも見てみましょう。このように対象端末のほうも接続が完了され今 Chrome で表示されている内容がこのように表示されていますね。これで、Edge Inspect の設定は完了です。それではEdge Animate を利用してブラウザでプレビューしながら同時に対象端末でもプレビューしてみましょう。それではEdge Animate に戻ります。そして、Edge Animate で「ブラウザでプレビュー」を選択します。すると、このようにブラウザの中で表示されましたね。このときEdge Animate のアニメーションをChrome でプレビューするためにはChrome をデフォルトのブラウザに設定しておく必要がありますので先に設定しておきましょう。今 Edge Inspect が有効になっていてChrome で表示されていますね。では、対象端末のほうではどのように映っているか確認してみましょう。このように、対象端末でも同じように表示されていますね。このようにしてEdge Animate で制作中のアニメーションをブラウザでプレビューそれと同時に、対象端末でもプレビューしていくことが可能です。 ちなみに、対象端末の中でも同じようにアニメーションを確認することができます。例えば今回ですとこの「スタート」ボタンを押すことによってアニメーションが動きます。このように対象端末での動きのほうも確認することができました。以上で、レッスンは終了です。今回は Edge Animate で制作中のアニメーションをスマートフォンやタブレット端末で実際に表示や動作の確認をしていく方法をEdge Inspect というツールを利用しながら解説いたしました。このツールを利用するととても効率よく開発を進めていくことができますので是非、活用していきましょう。

Edge Animate 基本ワークフロー講座

このコースではEdge Animateでアニメーションを制作していくさいの基本的なワークフローを実際に作りながら学習していきます。新規プロジェクトの作成からタイムラインアニメーションの制作、シンボルの使い方やオーディオの利用、各種デバイスに対応させる方法などについて解説します。

2時間54分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年06月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。