Edge Animate 基本ワークフロー講座

テンプレートの作成と読み込み⟨テンプレート機能⟩

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Edge Animateのテンプレート機能を利用して、テンプレートの作成方法、及び、作成したテンプレートの読み出し方について、解説致します。
講師:
06:18

字幕

このレッスンではEdge Animateのテンプレート機能について解説いたします。まずは、ダウンロードしてきたファイルの中にある「new_project.an」をダブルクリックしてEdge Animateで開いておいてください。そして、この画面がそのファイルを開いた状態です。このファイルを使いながら解説を進めていきます。テンプレート機能を使うとテンプレートとして保存されたプロジェクトファイルはコンテンツのひな型として登録され常にその状態から新規プロジェクトを生成することができます。例えば、このファイルこのファイルはこの魚のアニメーションやこちらの後ろの魚のアニメーションが実装されているプロジェクトファイルとなりますが例えば、この魚この魚を季節ごとに別の魚に替えてサイト上で公開したいこういったニーズがあるとします。その場合、この魚を取り除いた状態でテンプレートに保存してそこから新規のプロジェクトを生成できれば魚のみほかの魚に差し替えてアニメーションを作るだけで後ろの背景は変更する手間はかかりませんよね。テンプレート機能はそういったニーズに合わせて作成、管理していくことが可能です。それでは、実際にテンプレートの保存そして、テンプレートの読み出しについて実際にやっていきましょう。 それでは先ほど言ったようにこの魚を季節ごとに替えてサイト上に公開したいとします。まず、テンプレートとして保存するにあたってこの魚は削除しておきます。このようにすることで魚がなくなったこの背景だけが残る形になりましたね。これをひな型、要するにテンプレートとして保存してみたいと思います。テンプレートとして保存するにはこちらのアプリケーションメニューの「ファイル」>「テンプレートとして保存」を選びます。それでは押してみましょう。すると、このように「テンプレートとして保存」するためのダイアログが出てきますのでこちらに好きな名前を入れて保存します。今回はこのままでいきましょう。そして、テンプレートファイルを保存するための場所もこちらで選択しておきましょう。そして「保存」を選択します。そうすると、このように「作成したテンプレートを読み込みますか?」というように出てきますのでここで、「はい」を押しておきましょう。そうすることで先ほど作成したテンプレートはEdge Animateの中に登録されました。それではその登録されたテンプレートを確認してみましょう。まずはいったんこのプロジェクトを閉じます。そうすると、このEdge Animateの起動画面に戻りますのでこの「テンプレートから作成」ボタンを押してみましょう。 すると、このように先ほど登録したテンプレートがこちらに表示されています。こちらは登録したテンプレートを表示するためのパネルですね。なので、複数テンプレートを登録していくとこちらにどんどん表示がたまっていきます。それでは、先ほど保存したテンプレートこちらを選択して「開く」を押しましょう。するとこのように、テンプレートから先ほど保存した内容が復元されてEdge Animate上に表示されました。一見、普通にプロジェクトを開いているようにも見えますが実はこれ、この状態で「ファイル」>「保存」を押してみると分かるようにあくまで新規のプロジェクトとして生成されているのが分かりますね。では「キャンセル」を押して閉じます。さて、先ほどのテンプレートファイルですが実際どのような形で保存されているか見てみましょう。先ほどテンプレートファイルを保存したフォルダを見てみます。こちらが先ほど保存したテンプレートファイルです。「new_project.antmpl」といったファイルが生成されます。このテンプレートファイル実際はこのようにたくさんの画像素材が読み込まれているプロジェクトなのですがこのように、テンプレートになると一つのファイルの中にまとめられます。 このように、一つのファイルの中にパッケージ化されることによって例えば、ほかの人とのテンプレートの共有をしたりですね。インターネット上にこのファイルをアップロードしていろいろな方にダウンロードして使っていただくことも可能になります。以上で、レッスンは終了です。今回は、Edge Animateで制作したコンテンツをひな型として保存しその保存されたコンテンツからいつでも新規のプロジェクトを作成することができるテンプレート機能について解説いたしました。

Edge Animate 基本ワークフロー講座

このコースではEdge Animateでアニメーションを制作していくさいの基本的なワークフローを実際に作りながら学習していきます。新規プロジェクトの作成からタイムラインアニメーションの制作、シンボルの使い方やオーディオの利用、各種デバイスに対応させる方法などについて解説します。

2時間54分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年06月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。