人を動かすには

人から影響を受ける

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、人から影響を受けることについて解説します。
講師:
02:42

字幕

17 番目は人から影響を受けるです。ネット通販企業の CEO トニー・シェイは事業で目覚ましい成功を収めるとともに活気のある企業文化を作り上げています。今、最も影響力の持つ人物の一人であり人の意見を柔軟に聞く人でもあります。トニー曰く”謙虚とは、自分を軽視するのではなく、人を尊上するということです”人の意見を聞くということは諦めや弱さではなく信念に背くことでもありません。反対してはいけないということでもありません。頭を柔軟にして心を開くということです。人は心を開いている人やよい刺激をくれる人を受け入れる傾向があります。まず、議論に勝とうとするのはやめ相手の心を掴みましょう。勝ち負けの言葉が頭に浮かんだら要注意です。争うと、相手は守りに入ったり勝とうとしたりします。勝ちにこだわって本来の目的を見失えば結局、必要な成果を得ることはできないでしょう。自らを問題解決に優れていると考えるリーダーはメンバーの意見を軽視し、結果チームの能力を弱めているそうです。次に相手から良い影響を受けたことを伝えます。自分には思いつかない方法を教えてもらって感謝しているよ等と伝えます。最後に改善しようと取り組んでいる自分の課題を伝えます。 弱みを見せるのではないかと心配する必要はありません。完璧な人などいませんし誰もが課題を抱えています。うちあけることで、周囲の理解を得られもし間違いを犯しても助言や支援を受けられるでしょう。人は意欲的に学ぶ人を応援します。成長を望んでいることを伝えましょう。物事をより良くするために人の心に働きかける、それが人を動かす力です。

人を動かすには

人に行動を起こしてもらうことは簡単ではありません。時には報酬や罰を与えて行動を促すこともできますが、より有効な方法があります。このコースでは科学的に実証された18の手法を用いて効果的に人を動かすための方法を学びます。相手の状況を理解し行動に繋げるポイントをはじめ、心に残る伝え方や陥りやすい失敗などについて具体例とともにわかりやすく解説します。

1時間18分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
プラン加入者限定
発売日:2017年09月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。