人を動かすには

人の心を動かす影響力

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、人の心を動かす影響力について解説します。
講師:
04:50

字幕

あなたの人生に大きな影響を与えた人は誰ですか。両親や先生、または友人かもしれません。自信を持つよう励ましてくれた人背中を押してくれた人です。その人を思い出し次の質問に答えてください。その人はどのような人ですか。何故その人を選んだのですか。具体的に、どのような言動が印象に残っていますか。あなたの人生に、どう影響しましたか。その人の厚意を大切にするために、自分や周囲のために何ができますか。実は、この質問に答えることで人を動かす力は飛躍的に高まります。私の研究に基づいた質問です。影響力に優れた人々に話を聞いた結果あるパターンが浮かび上がりました。人を動かす方法について尋ねると彼らは自分が影響を受けた人の話をします。家族や上司など自分が感銘を受けた特別な人の話です。彼らの成功を導き、手本となった人の良い影響はずっと残っているのです。私の恩師であるナカタ先生から聞いた話を紹介します。ナカタ先生は第二次世界大戦中にカルフォルニアの日本人収容所で生まれました。日系アメリカ人で両親は労働者でした。言葉や文化の違いと差別に苦しみ学校の成績は振るいませんでした。知能検査の点数も低く危うく知的障害とみなされるところでした。 しかし、タナーという一人の教師が彼の能力に気づきました。この出会いでナカタ先生の人生は大きく変わったそうです。タナー先生は彼の能力が本当は高いことを別のテストで証明しました。ナカタ先生はこの教師の指導を受けて高校を卒業し後に博士号を取得しました。現在も幅広く活躍されています。人を動かす力に優れた人はナカタ先生と同じように自分が影響を受けた人を手本として折りに触れて思い出します。尊敬する人の視点で物事を捉え自分がしてもらったことを同じように他の人にもしてあげるのです。これは単なる手法ではなく人として親としてあるいは上司としての有り方です。他の人から受けた深い感銘は将来の原動力となります。人を動かす力に優れた人の心には大きな影響を受けた人がいます。あなたに大きな影響を与えた人は誰ですか。苦しい時にも支えてくれた人です。その人はあなたが何をすれば誇りに思うでしょうか。ナカタ先生の場合は可能性を見出し支援することです。あなたの場合は何ですか。一言でまとめてみましょう。ナカタ先生は力不足を感じることも多いそうです。それでも、目標に向かって努力します。タナー先生から受けた深い感銘が彼のエネルギー源となり彼を生涯駆り立てて更に別の人にも影響を与えます。 あなたがうけた厚意を他の人に分け与えたならどのような変化があるでしょう。あなたが影響を受けた人と、その人がしてくれたことを誰かに話してみましょう。清々しい気持ちになり相手も話に引き込まれるはずです。影響を受けた人は誰ですか、と相手の話も聞いてみましょう。この話題は互いに良い影響をもたらし相手を深く知ることができます。いつでも、どこでも、できることです。あなたが影響を受けた人は誰ですか。ぜひ他の人と話してみてください。

人を動かすには

人に行動を起こしてもらうことは簡単ではありません。時には報酬や罰を与えて行動を促すこともできますが、より有効な方法があります。このコースでは科学的に実証された18の手法を用いて効果的に人を動かすための方法を学びます。相手の状況を理解し行動に繋げるポイントをはじめ、心に残る伝え方や陥りやすい失敗などについて具体例とともにわかりやすく解説します。

1時間18分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
プラン加入者限定
発売日:2017年09月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。