人を動かすには

感謝を伝える

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、感謝を伝えることの重要性について解説します。
講師:
03:53

字幕

最後にもう1つ大切なことをお話します。シュバイツァーの言葉です。”自身の光が消えた時、他人の火花で元気になることがある。火を灯してくれた人には深く感謝したいものである”人を動かす力を持つ人々は感謝の心を忘れません。自分が受けた影響を他の人に広める以外に感謝の気持ちを頻繁に表します。具体的な方法を紹介します。まず、相手が実際にしてくれたことについて感謝を述べます。次に相手の配慮や努力に触れます。最後に、おかげでどのような変化があり今後どうしたいと思っているかを伝えます。あなたが手本とする人に今すぐこの方法で感謝を伝えましょう。感謝することの効果を実感できるでしょう。ある研究によると、2分間感謝の気持ちになるだけで、脳内の化学物質に変化があり一日中良い効果があるそうです。伝える前から、効果があるのです。また、この方法で感謝するだけで自然と心の中に明かりが灯り相手もとても良い気分になります。相手が故人の場合は、故人を知る人に感謝を伝えましょう。私は先日大切な故人の 70 歳の誕生会で次のように感謝を伝えました。人のために何かをする時私の心の中にはいつもあなたがいます。一生の思い出となる出来事でしたがもっと早く伝えるべきでした。 自分に影響を与えた人や支えてくれた人に感謝しましょう。人を助ける機会があることに感謝しましょう。優れた影響力には、感謝が伴い感謝の気持ちは人の心を動かします。”感謝の心は最大の徳であるだけでなくあらゆる徳の源である”感謝することで不況にあっても自分の影響力を引き出すことができます。苦しいときは、必ず訪れます。ですから、1歩ずつ着実に進めましょう。三ヶ月後にこのコースをもう一度視聴し改善できた点やテクニックの応用の仕方習得したい手法を確認しましょう。また、前回とは別の人に感謝を伝えそれを習慣にしましょう。ここまでこのコースをご覧いただきありがとうございます。私が人を動かす力に取り組んだのは両親が逆境に苦労した姿がキッカケでした。皆さんにとって、このコースが逆境を乗り越える手助けになることを願っています。私の使命は、人々がポジティブに影響し合う世界を広げることです。このコースに関心を持ち受講してくださる皆さんのおかげでこの活動を続けられます。皆さんは今後影響力のある人物として強固な人間関係を築き素晴らしい成果を上げることでしょう。ありがとうございました。

人を動かすには

人に行動を起こしてもらうことは簡単ではありません。時には報酬や罰を与えて行動を促すこともできますが、より有効な方法があります。このコースでは科学的に実証された18の手法を用いて効果的に人を動かすための方法を学びます。相手の状況を理解し行動に繋げるポイントをはじめ、心に残る伝え方や陥りやすい失敗などについて具体例とともにわかりやすく解説します。

1時間18分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
プラン加入者限定
発売日:2017年09月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。