中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

Instagramをビジネスアカウントとして設定しよう

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
InstagramアカウントをFacebookページとひも付けておきましょう。
講師:
03:24

字幕

このレッスンでは、Instagram のアカウントをビジネスアカウントとして設定する手順についてお伝えをさせて頂きます。このビジネスアカウントですが普通のアカウントとは違ってまず、2つメリットがあります。まずはインサイトを見れるということ。インサイトというのは解析結果ですね。どれだけの人に見られたかどれだけの人が反応したのかというところがデータとしてみることができます。あと、広告が活用できるようになりますということなのでビジネスに使う上では必須の機能になりますのでビジネスアカウントとして設定をしておきましょう。手順ですが、まず、この右下のアイコンマークがあります。こちらをタップします。こちらから、この[設定]アイコン歯車のようなアイコンがありますね。こちらをタップします。ここからずーと下に降りていきますとここですね「ビジネスプロフィールに切り替える」というボタンがあります。こちらをタップします。このまま下の[次へ]こちらをタップします。もう1回[次へ]をタップします。もう1回[次へ]をタップします。再度、[次へ]をタップします。ここで「Facebook にリンク」というページに来たのですが今、真ん中にあります[ページを選択]こちらをタップします。 そうすると、もともとこのスマートフォンに入っているアカウントが連携している Facebook がこういうふうに出てきます。このアカウントと結びつけたいFacebook ページを選びます。今回、今この Facebook ページにチェックが入っていますのでこのままでいいのですが複数の Facebook ページを管理している場合などでは色々選べますので、この今作ったInstagram のアカウントとですね、紐付けたい Facebook ページここで選択をしてチェックをいれておきます。そして右上の[次へ]こちらをタップします。ここで「ビジネスプロフィールを設定」というところに来ますのでここで、メールアドレスそして、この下の電話番号ですね、そして、もう1つ下の住所そして右上の[完了]をタップ。そしてもう1つ右上の[完了]をタップ。こちらでビジネスアカウントとしてもう登録ができたという形になります。冒頭でもお伝えしましたがこの操作をしておかないと広告も出せないですしインサイト、解析データも見られません。ですので、ビジネスで Instagram を活用する場合は必ずこのビジネスアカウントとしての設定をしておいてください。 このレッスンでは Instagram をビジネスアカウントとして設定をする手順についてお伝えさせて頂きました。

中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアは中小企業にとって少額で自社のビジネスをアピールできる絶好の広告ツールです。このコースではソーシャルメディアごとの特徴を理解したうえで、アカウントの取得方法や投稿の手順、広告出稿の流れや動画や画像の活用方法など、ソーシャルメディアマーケティングを行うさいの基礎的な知識を解説します。

3時間20分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。