中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

Twitterに画像や動画を投稿しよう

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Twitterのタイムラインに動画や画像を使ったツイートを並べてみましょう。
講師:
03:23

字幕

このレッスンでは、Twitter に画像や動画を投稿する手順についてお伝えをします。Twitter に投稿するには、この上の「いまどうしてる?」というところに入力をすればいいのですけどまずこちらをクリックしてください。ここに[…photos or video]というアイコンがありますのでこちらをクリックします。ここから予め用意をしておいた画像や動画を選んで投稿をすると[開く]をクリックします。ツイート分を入力しておいて[ツイート]をクリック。するとこのように今投稿した画像が投稿されましたという形になります。非常に簡単なのですが今1つだけ画像をあげたのですがこれ複数アップすることも可能です。もう一度ここをクリックしますね。こちらをクリックして[Add photos or video]というところをクリックします。ここから画像を一気に4枚今回は選んでみましょう。今 Shift を押して4つ一気に選んだのですけれどもここで[開く]をクリックします。4つ画像が並びましたということで同じようにツイート文を入力をして[ツイート]をクリックすると。こういうふうに画像が4つ並ぶという形になります。これ今 2017年8月現在ではこの1つのツイートの中に4つまで画像が登録できますという形になっています。 なので、複数、一気に見せたい時はこういうふうに4つ、3つ、2つと、画像をあげてみてもいいのではないかなと思います。続いて動画もあげてみようと思います。動画の場合も画像と一緒でまず「いまどうしてる」というところをクリックします。あわせてこのアイコンですね。[Add photos or video]こちらをクリックします。予め用意しておいた動画のファイルを選んで[開く]をクリックします。「いまどうしてる」のところにツイート文を…と入力をして[ツイート]をクリックする。これだけで結構です。動画の場合は、この[ツイート]ボタンを押してから実際にアップするまで、少し画像よりも時間がかかる傾向にはあるのですがあがれば、このタイムラインの中で自動的にこういうふうに再生されるという形になっています。動画の場合は、やはりこのタイムラインの中で動きがあるので目にとまりやすい見てる人の目にとまりやすいというところがあるので頻繁にするのは、このアップする時間がかかるので大変ですがタイミングを見ながらこの動画というのも有効に使っていただければと思います。このレッスンでは Twitter に動画、画像をあげる手順についてお伝えをさせていただきました。

中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアは中小企業にとって少額で自社のビジネスをアピールできる絶好の広告ツールです。このコースではソーシャルメディアごとの特徴を理解したうえで、アカウントの取得方法や投稿の手順、広告出稿の流れや動画や画像の活用方法など、ソーシャルメディアマーケティングを行うさいの基礎的な知識を解説します。

3時間20分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。