中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

TwitterでLIVE動画を配信しよう

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
リアルタイム動画をTwitterで配信してみましょう。
講師:
03:19

字幕

このレッスンでは、Twitter でライブ動画を配信する手順についてお伝えさせて頂きます。ライブ動画を配信するには、スマートフォンを使うわけなんですけどまず Twitter からライブ配信をするには右上のこのボタンこれが投稿アイコンになるのですがこちらをタップします。ここに文字を入力したり画像を入れたりすると普通の投稿なんですがここに[ライブ]というボタンがありますね、こちらをタップします。「いまどうしてる」というふうに出ていますので今ここに「ライブ動画配信テスト中です」とやりましてこのまま[ライブ放送する]こちらをタップすればすでに、もうこれでライブ放送が始まるという形になっています。今これでライブ動画が配信されている状態になっています。ここに他のユーザーからコメントとかポンポンと入ってくるとここに、このあたりにわかるようになっていますのでそれに対して言葉で返してあげるのもいいですし何らかのコメント返しという形で返してあげてもいいですしやってあげるといいのかなと思います。辞める時は、右上にバツボタンがここにありますよね。こちらを押して…ちょっとスマホをいじりますね。バツボタンをタップします。 [ライブ放送を停止]というボタンが出てきましたのでこれをタップします。[統計を表示]というのが出て来るですけどこれをタップすると何人見たかですとかリプレイでどれだけの人が見たかとか視聴時間とか全部ここで解析ができるようになっていますのでたくさん見に来てもらったかなと思う時はここで解析データを見ていただければと思います。終わる時は、下の[完了]をタップします。もう一度右上のバツですね、こちらをタップします。これで元に戻りました。もう1つここのバツですね、タップすると元の画面に戻ります。先ほど配信したライブ動画はちょっと画面を下の方にスクロールをするとこちらの方で同じものが見られるという形になりますのであとで見たいときにはこれを見返して頂いてもいいのかなと思います。ちょっと今画面と口があっていないのでややっこしいですけど今見ていただいている画面はさっきライブ動画配信したものなので今喋っている画面ではありません。ややこしくて申し訳ないですがこれで見られるというところなのでこれで確認をしてみてください。このレッスンでは、Twitter でライブ動画を配信する手順についてお伝えさせていただきました。

中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアは中小企業にとって少額で自社のビジネスをアピールできる絶好の広告ツールです。このコースではソーシャルメディアごとの特徴を理解したうえで、アカウントの取得方法や投稿の手順、広告出稿の流れや動画や画像の活用方法など、ソーシャルメディアマーケティングを行うさいの基礎的な知識を解説します。

3時間20分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。