中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

Facebookで複数の画像を投稿してみよう

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
複数の画像をひとつの投稿で同時に公開してみましょう。
講師:
05:09

字幕

このレッスンでは、Facebook で複数の画像を投稿してみましょう。操作自体はそんなに難しいものではないのでまず見てください。この投稿のところですね、[テキストを入力]をクリックします。この左側のアイコンですね、[投稿に写真や動画を追加]をクリックします。ここであらかじめ用意しておいた画像をアップするわけですが、一気に...ここで言うと画像サンプルからcontrol を押しながら1つずつ選んでいくと一気に上げることができます。今回この4つを選んで[開く]をクリックします。ずーっとこう上げました。今アップした4つの画像がこういうふうに並ぶわけですね。この写真について何かを書くというところ、ここにと入力して、このまま画像をちょっと下にスクロールしますね、これで(画像が)4つあることとテキストが入力されていることを確認したらこのまま[公開]をクリックする。これでもう4つの画像がいっぺんに上がるということになります。画像を下にスクロールして投稿を確認します。このとおりですね。今上げた4つの画像がアップされているという形です。画像の複数アップができました。この画像を複数使うという使い方でもう1つ Facebook ページの使い方があります。 リンクを入れた時に画像を複数使って「カルーセル」投稿というものにすることができます。今からやりますので見ていてください。まずこの[テキストを入力]のところにリンクを送りたいページの URL を貼り付けます。Facebook に戻ります。[テキストを入力]のところに右クリックして貼り付けます。今 URL を貼り付けました。ちょっと下にスクロールします。この URL に設定されているサムネイル画像が今ご覧いただいているこの画像ですが、ここにもっと見せたい画像があったら付け加えることができます。ちょっと下にスクロールします。今ここに1つ画像が選ばれていますがここで画像を足していくことができます。こちらの+のところをクリックしますね。ここで例えば「画像サンプル2」というこの画像を[開く]でクリックします。1つ画像が加わりました。同じようにもう1回+を押します。「画像サンプル3」を選んで[開く]をクリックします。というふうに画像を付け加えることができます。付け加えた画像はこの右側の右矢印をクリックしていくとこういうふうに並んでいるわけですがもう一度左に戻ります。なので今元々このサイトに設定されていた画像に2つ画像を加えて見せられるようになったという状態になっています。 上に戻ります。今ここにさっき URL を入力したんですが、...と簡単な説明を入れておいてこれで[公開]をクリックします。これで公開さたんですがどういうふうになるかというとずっと下にスクロールします。先ほどアップする前の確認画像でもあったようにここを押してもここを押しても右に行きますね、ここを押しても指定された URL のページにリンクされています。これを1回クリックしてみますね。リンクに設定したページが開きました。なので複数の画像、イメージ画像を見せながらその URL に遷移させるという、今のこの「カルーセル」という投稿方法ができますので、こういう形ででも複数の画像をうまく適用していただければと思います。Facebook に戻ります。こういう形でいろいろな投稿をしながら、ユーザーにより有効に投稿を見せていっていただければと思います。このレッスンでは、Facebook で複数の画像を投稿してみようというところをお伝えしました。

中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアは中小企業にとって少額で自社のビジネスをアピールできる絶好の広告ツールです。このコースではソーシャルメディアごとの特徴を理解したうえで、アカウントの取得方法や投稿の手順、広告出稿の流れや動画や画像の活用方法など、ソーシャルメディアマーケティングを行うさいの基礎的な知識を解説します。

3時間20分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。